...3 cats in 香港...
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
ジグベェのしっぽ アパッチ ≫ ベロ出しアパッチ

ベロ出しアパッチ

箱御殿でくつろぐアパッチ
アパッチ


ベロが出てまっせ。。
アパッチ




5月に突然視力を失ったアパッチだけど、
当初の戸惑いも徐々にうすれてきたようで
まぁそれなりに元気に過ごしている。
少しやせてしまったけど、食欲ももどり、
以前から好きだったものをおいしそうに食べる。

ただ、昼間は忠実なしもべ(私)にかしずかれ
比較的静かに寝床で過ごしているんだけれど、
夜の夜中にやたら活発に動き回る。
寝床を移動したり、トイレに行ったり、
水を飲んだりカリカリを食べたりしてる。
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
3カ所のトイレの場所(それぞれ結構距離がある)もしっかり把握して、
イイチャンやタロウのトイレでは、チッコをまき散らしたりしやがる。。
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

でね、目的地に行き着く度に、
おっきな雄叫びをあげるんだ、これが…
もう、ものすご〜く迷惑。。。
アパッチくん、夜は寝てくれ・・・。



〜*〜*〜*〜*〜
にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。

*Gaoさんのひと言‥「もしかしてボケたのか...」



- - - わかにゃんさんのこと - - -


わかにゃんさんを知ったのは、2011年3月、東日本大震災発生直後のことです。
福島県南相馬市在住のわかにゃんさんは、日々の状況をブログで発信し続けていました。
それは、報道からでは知ることのできない、現地の生の様子でした。
(わかにゃんさんのブログ「新装開店 お庭にようこそ」: http://onyawan.blog93.fc2.com/

震災後、ご自宅の周りには放浪犬やつながれたままの犬もいて、ご自身も複数の犬や猫と暮らすわかにゃんさんは心を痛めます。
わかにゃんさんが発した情報はネット上でつながり、わかにゃんさんの元には、ペットフードが届き、ボランティア団体も駆けつけました。わかにゃんさんご自身も近所を回り、犬たちにフードを配り、必要な場合は保護もしました。

わかにゃんさんは、取り残された犬や猫たちだけでなく、飼い犬や飼い猫を残したまま避難せざるを得なかった、飼い主さんの気持ちにも思いを馳せます。
そして、ネット環境にない被災者の方たちのための冊子、保護された犬や猫たちのリスト集を作成しました。
作業ボランティアを募り、支援金を集め、行政や動物保護団体と連絡を取り、それは見事なリーダーシップで、第一便から第五便まで、それまでに保護された約3200頭の犬や猫の情報が掲載されたリスト集を作り上げました。
被災動物リスト集

このリスト集のおかげで飼い主と再会できた犬や猫もいます。
自らも被災者であり、また、わかにゃんさんは辛い持病も抱えておられましたが、信念を持ってご自分にできる精一杯のことを実行され、やり遂げられました。


先日、そんなわかにゃんさんが亡くなったという知らせが届きました。
詳しい状況はわかりません。が、7月7日に葬儀が執り行われたそうです。
ここ何ヶ月かはブログにも、体調が悪く辛そうな様子が綴られていました。
最後のブログ記事は6月4日「うちのわんにゃんです」という記事です。
そこには、わかにゃんさんの愛犬愛猫、全8匹のことが、詳細に紹介されています。
わかにゃんさんは「何かあった時には」と、親しい方に犬猫のことをお願いしていたそうです。が、辛い病状の中で、わかにゃんさんがいったいどんな気持ちでこの記事を書かれたかと思うと、胸が痛みます。
愛犬や愛猫を亡くすのは、飼い主にとって辛く哀しいことです。しかし、もしも最期まで見送ってやれないとしたら...、それは、もっともっと辛く無念だったと思います。

残された犬と猫たちは、友人のボランティアさんたちによってお世話されているようです。http://blog.livedoor.jp/ariko602/archives/52295935.html ←ねこさま王国の記事)

ご友人方が力を尽くされているのですから、きっと愛犬愛猫たちには幸せな第二のおうちがみつかるでしょう。誰よりも、亡くなったわかにゃんさんがそれを望んでいるのですから。

わかにゃんさん、本当にお疲れさまでした。
わかにゃんさんの魂が安らかであることを願ってやみません。

最後に、わかにゃんさんの忘れ形見である愛犬愛猫たちの写真を掲載します。
(わかにゃんさん、無断で拝借してゴメンナサイ)
おそらく、いずれ里親募集が始まるのではないかと思います。
そのときには、どうかリンクなどでご協力くださるようお願いいたします。m(_ _)m


- - -《2014/07/12 追記》- - -
わかにゃんさんのブログ上で愛犬愛猫たちの里親募集が開始されました。↓
http://onyawan.blog93.fc2.com/


ワタリくん ♂ '98年 7月25日生まれ まもなく16歳】
ワタリくん

さくらちゃん ♀ '04年4月頃生まれ 10歳】
サクラちゃん

いちごちゃん ♀ '05年5月半ば頃生まれ 9歳】
いちごちゃん

くん ♂ '05年5月半ば頃生まれ 9歳】
大くん
(わかにゃんさんの記事では「♀」となっていましたが、大ちゃんは♂...たぶん)

ちゃん ♀ '05年5月半ば頃生まれ 9歳】
福ちゃん

JOYくん ♂ '10年11月半ば頃生まれ 3歳半】
JOYくん

レンレンちゃん ♀ '13年7月頃生まれ もうすぐ1歳】
レンレンちゃん

オレンジ(オーくん)♂ '05.10月初旬8日あたり生まれ 8歳半】
オーくん

アパッチ君、寝床やトイレ・食事の場所もしっかり把握してるんですね。
で、行きつく度に気合入っちゃって「ヨッシャ~!」って感じでしょうか(^^;)
家でも夜中にもも・ハナクロが遠吠えを始めたりすると朝は顔がゲッソリします。
やはりニャンコも野生動物なんでしょうねぇ・・・夜になると活発です。

わかにゃんのこと驚きました。
私もわかにゃんさんのブログは時々伺ってましたが、この所体調が悪いようで心配でした。
最後の更新が自分の愛犬愛猫のプロフィールだなんてやるせない気持ちです。
お友達がお世話して下さってるんですね。 心よりご冥福をお祈りします
[ 2014/07/11 22:20 ] [ 編集 ]
ええええ!!
わかにゃんさんが…。
ちっとも知りませんでした。一時はブログをよく覗いていたんですが、ここのところごぶさたしていて。
猫のティアラを購入させていただいたんですよね。

ご冥福をお祈りします。
[ 2014/07/12 03:30 ] [ 編集 ]
アパッチくん、夜になるとヤル気がみなぎっちゃっうんでしょうか?
猫の血が騒ぐ?みたいなかんじ?
雄叫びってのがおもしろいですね。
ジグザグさんも「あ、うまく到達したんだなー」って。。。思いながらもやっぱり叫ばれるとびっくりしますよねー。
猫の声ってしもべ体質の人にはドキッとするようにできてるとおもう。

わかにゃんさんのこと、、、私もブログに時々うかがっていて
全員のプロフィールのまま っていうのがずっと気になっていました。
入院でもされたのかな?って思い始めたところでしたが、まさか亡くなるとは。。。
心よりご冥福をお祈りします。
[ 2014/07/12 07:06 ] [ 編集 ]
アパッチ君、ついた~!って言いたいのかな?
目が悪いから、昼と夜の区別が…って猫にはもともとあんまり関係ないですよね。
ジグザグさんもGaoさんもちゃんと寝れてますか?

わかにゃんさんまだ50だったのですね…。
頑張っておられたのですね…。
悲しいですね…。
残された子たちにはどうしても、幸せになってもらいたいですね。
私も後で転記させてもらおうと思います。
[ 2014/07/13 06:09 ] [ 編集 ]
◆ぽん吉さん
アパッチは、ずいぶん自信を持って移動できるようになりました。
ハナクロちゃんも遠吠えします?!
シニア猫さんが大きな声で鳴くのって、よくあるみたいですが…何なんでしょうね、あれは(?)

わかにゃんさんのこと、ショックです。
8匹のわんにゃんの幸せを願わずにはおれません。

◆MMMさん
わかにゃんさんとはおつき合いがあったんですね。
動物を慈しみ、いい加減なニンゲンに対しては時に厳しいこともあったけど、
でも、筋の通った立派な方でした。本当に残念でなりません。

◆あなごさん
アパッチは、夜みんなが寝てるときに移動の練習をしてるのではないか…な〜んて思うんだけど、どうなんでしょう?? あちこちへの移動がかなり的確になってきました。
雄叫びを聞いて何度か駆けつけちゃいました。が、今は「はいはい、わかったよ〜」に始まり、終いにゃ「うるさい!」とか言ってます。

わかにゃんさんの最後の記事は、本当に胸がつまります。
哀しいです。

◆Kotoraさん
アパッチは「着いたー、オレはやったどー!」とでも言っているのでしょうか??
私たちも最近慣れてきちゃって、眠れるようになってきました。

わかにゃんさんのワンニャンのこと、早速記事にしてくださってありがとうございます。
突然の環境の変化にどうしてるかなと思ってしまいますが、
ホント、どうしても幸せになってほしいですよね。
[ 2014/07/13 15:17 ] [ 編集 ]



コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する