...3 cats in 香港...
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
ジグベェのしっぽ イイチャン ≫ イイチャン15歳

イイチャン15歳

こんな ものすごく真剣な顔な顔をして
イイチャン

慎重に飛び降ります
イイチャン




このお盆の間にイイチャンは15歳になりました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
黒い箱はアパッチのために置いた「踏み台」。
…のつもりが「障害物」としてしか認識されなかったようで、、
結局、アパッチはこの箱をも飛び越えて棚に上がるようになった...。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


〜 * 〜 * 〜 * 〜


今日はちょっと昔話をば・・・
以下の写真は写りが悪いですが、うちに来てすぐのイイチャンの様子です。
--------------------

15年前のある日、目つき鋭いサビ猫に、駐車場で声をかけられた。
ジブンから声をかけてきたくせに、その猫は少しも愛想がなく、ニンゲンになつく気などサラサラなさそうで…、だけど、ゴハンの催促だけはとても厳しくて…、そして、今にも子猫が生まれそうな大きな大きなお腹を抱えていた。。
それからは、私たちを見かける度に大きな声でゴハンをねだるようになり、、そして、私たちがお盆で日本に帰っていた一週間の間に、彼女は3匹の子猫を生んだ。

親子は駐車場の屋根の隙間をねぐらにしていたので、家の窓からも、時々可愛らしい子猫たちの様子を見ることができた。が、子猫たちが活発に走り回るようになると、親子はこつ然と姿を消し、どこか別の場所へ引っ越したようだった。用心深く賢い母猫だったのだ。

うちに来たその日からデカねこが気に入りました。
イイチャン

しばらくが過ぎ、母猫は3ヶ月くらいに育った子猫を伴ってゴハンを食べに来た。
そのときに片目をケガしていたのがイイチャンで、母猫はそのままイイチャンに駐車場のなわばりを譲り、イイチャンは駐車場に住み着いた。

当時、ジグとアパッチと暮らしていた私は、イイチャンのことは引き取らず、見守るだけにするつもりでいた。(まだ、自分の猫バカに気づいていなかった。。)
だから、ゴハンは与えても、決して仲良くはなるまいと思っていたのに、、あるとき、目の前で安心しきってゴハンを食べるイイチャンを見ているうちに、つい(本当に無意識に)、イイチャンの額を人差し指でなでてしまった。

会ってすぐにジグのことが大好きになりました
イイチャン

イイチャンはとても驚いて私を見上げ・・・、そして、次の瞬間、私の手にズリ〜〜と頭をこすりつけた。
あぁ、しまった、、互いに愛の告白をしてしまった。。。
それ以降、イイチャンと私はどんどん仲良くなり、私が「ミャウミャウ!」と呼ぶと、イイチャンはどこにいてもすっ飛んで私の側に来た。その走って来る姿はとても可愛らしくて、私は愛おしくてたまらなかった。

一度、イイチャンが私にじゃれているときに母猫が姿を現したことがある。
イイチャンは母猫に気づき、嬉しそうに母猫に駆け寄った。すると、母猫はいきなりイイチャンの頭に強烈な猫パンチを下した。「ニンゲンなんかと仲良くして!」と叱られているみたいだった。厳しいお母さんだったのだ。。

はじめはちょっとイヂワルだったアパッチとも仲良くなりました。(今はまたイヂワルですが…)
イイチャン

Gaoさんの許可も得て、ついにイイチャンを引き取ることにした。
捕まえられキャリーの中に入れられたイイチャンは泣き叫んだ。と、ちょうどそこへ母猫がやって来た。
母猫も鳴いて大変なことになるかもしれないけれど、でも、親子の別れをさせなくちゃ..と、母猫にキャリーバッグの中のイイチャンを見せた。
そしたら、母猫はチラとイイチャンを見ただけで、クルリと背を向け、そしてシッポをピーンと上に立てて立ち去りながら、ひと声やさしく「ニャーン」と鳴いた。
あれは、絶対に「行きなさい」だったと思う。

みんなと家族になりました(イイチャンの右手が触れているのはジグのシッポ)
イイチャン

そうして、母猫にも託されてイイチャンはうちのコになった。
今でも時々、母猫が立ち去って行く時の、あの姿のよい後ろ姿とやさしい声をなつかしく思い出す。
きっと、この猫バカなら、娘の「よいしもべ」になるわ..と思ったんだろうなぁ。。



もも肉球



イイチャン、15歳おめでとう
イイチャン
‥ながい ダぶんを よんでくれて ありがとう‥




〜*〜*〜*〜*〜
にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。

*Gaoさんのひと言‥「この頃はイイチャンちっさいね」
初めまして、随分前からイイちゃんのファンでした。今回イイちゃんのお誕生日という事で、初めてコメントさせていただきます。
イイちゃん15歳なのですね、もっと若く見えました。飼い主さんに大事にされてる証拠ですね。
香港も大好きなので、これからも見守らせていただきます。イイちゃん長生きしてね(=^ェ^=)
[ 2013/08/16 21:32 ] [ 編集 ]
イイチャン、15歳おめでとう!!

お母さんは安心してzigzagさんに託したんでしょうね。
いい人に出会えてよかった!
ウチのコもそうだったけど、母猫って託す人きまったら意外なほどさっと消えますよね。
イイチャンはシアワセに暮らして本当にラッキーな猫だわ~。
ウチのコはシアワセなのかなぁ? シモベとしてもっと精進したいと思います!
まずはデカネコを作る!(ってイイチャンを知った頃からずっと思ってるダメダメなシモベ。。。)
[ 2013/08/17 08:23 ] [ 編集 ]
イイチャン15歳、お誕生日おめでとう!
イイチャン、幼いときから美形ですね。
ジグちゃんとのツーショットの写真が額にはいっていますね。
椅子の上でのジグちゃんとの写真も素敵。
お母さん猫は見る目があったのだとおもいました。
映画のシーンみたいで涙が・・・・。
イイチャンよかったね~、
言うことを聞いてくれるZigzagさんとGAOさんがいて。
[ 2013/08/17 09:27 ] [ 編集 ]
母猫が嬉しそうに駆け寄って来た時にした強烈なパンチは「こっちに来るんじゃない!!」のパンチだと思います。ずっとどこからか様子を見ていてzigzagさんに託したかったんでしょう。
[ 2013/08/17 14:11 ] [ 編集 ]
障害物はアパッチ君の身体能力を高める役割を果たしてるわけですな(^^)

サビ猫母さんは最初から「しもべ」を物色してたのですね。
そしてハンディキャップがあるイイチャンは絶対あの人に預けなければと思ったのでしょうねぇ・・・なんと言う親心。
サビ猫母さんの洞察力は素晴らしい。
イイチャンもしっかり血を受け継いで「しもべ」の使い方もお上手♪

ジグさん、そこらの人間男子よりかっこよく見えます!
[ 2013/08/17 18:37 ] [ 編集 ]
◆hana2さん
ようこそ。はじめまして。
コメント、そしてずっとイイチャンを見ていてくれて、ありがとうございます。m(_ _)m
いつの間にかイイチャンも15歳になりました。
病気一つせず元気にしていてくれて、本当にありがたいです。
これからも健康でいてくれるよう、しもべはしっかりお仕えしなくてはいけません。(^^)

◆あなごさん
ちびちゃんも、あなごさんが母猫から託されたんですね。
イイチャンはお母さんにしっかり引導を渡されて、
その日のうちに我がもの顔で家の中を歩き回りました。
ううん(←否定)、寒空の下、ベランダにつき合ってくれるしもべは、
とってもいいしもべだと思いますよ。

◆ココ25さん
シッポを膨らませて私にじゃれる姿は今も変わりませんが、
イイチャン、お外にいるときは白い毛がうす汚れてて灰色でした。
すぐには馴染めないだろうと心配したのに、イイチャンは堂々としたものでした。
アパッチの拒絶反応の方がすごくて、、Gaoさんは夜の間に
イイチャンは噛み殺されるんじゃないかと心配だったそうです。
そのアパッチの上にドデンと乗ってるイイチャンの方が上手ですよね。

◆ウッカリ者さん
あっ、そうか…、そうなのかもしれません〜
やっぱり、ニンゲンのはるか上を行く、立派なお母さん猫だったんだ!
ヘンな設定にしているので「ウッカリ者さん」になってしまいました。
ごめんなさい。笑って許してくださいね。(^^;)

◆ぽん吉さん
アパッチが心配で、、落ちても大丈夫なようにクッションを置き、踏み台も用意しました。
そしたら、もっと飛べるようになったりしてビックリです。

そうですね。声をかけた時点で、ゴハンをくれることはもうわかりきってるみたいでした。
外出から戻ったときに、この親子につかまると、それはそれは激しい催促でねぇ・・・。
ハイハイ、お待ちくださいと、大急ぎでゴハンを用意していました。

ジグはね、世界で一番ハンサムな猫なんですよ〜(←ウルトラ猫バカ)
[ 2013/08/17 22:21 ] [ 編集 ]
イイチャン、15歳のお誕生日おめでとう!ますます美しいお姫様でね(^^)

イイチャンが飛び降りようとする姿も美しいですね。
お顔がきりりとしていながらも可愛らしくて
手にも躍動感を感じます(zigzagさんのショットが絶妙!)
そんなことを思いながら、誕生日…何てコメントをしようかな~と思いつつ昨日が過ぎました(^^;)
今日、またイイチャンを見ていたら、
ホームページの「猫のはなし」→「母猫に託されたイイチャン」も読みたくなって…
(ネコ→イイチャン→母猫に託されたイイチャンでも行けますね~)
読みましたe-251
やっぱりジンとくるいい話です!zigzagさんありがとう!
※寄り道したり、もたもたしたりしていたらコメントが遅れちゃいましたm(__)m
[ 2013/08/17 23:54 ] [ 編集 ]
子猫のイイチャン、ちっこい~。愛らしい~。
でも、このままただ大きくなっても今のイイチャンになるとは思えない感じです。

今の輝くようなすてきなイイチャンちゃんは、サビ猫母さんのDNAにzigzagさんとGaoさんとジグベエさんの愛情が加わって完成したイイチャンなんですね。
15歳のイイチャンの可愛さは完璧♪ これから1年また愛情を注がれたら、(今でも完璧なのにどうなるのか想像がつかないけど)来年は更に可愛くなっていることでしょう。楽しみにしてます♪
[ 2013/08/18 16:20 ] [ 編集 ]
出遅れました〜。
イイチャン、お誕生日おめでとう。
真夏の暑い盛りの生まれなのね。
ということで頭の中のBGMは「燃えろ、いい女」♪であります。

それにしてもサビ猫母さん、賢いなあ。
下僕を見分ける目が確か過ぎます(^^)
[ 2013/08/18 16:29 ] [ 編集 ]
◆はるはるるさん
ありがとうございます。
いつもイイチャンを可愛がってくれてとても嬉しいです。
イイチャンね、棚の上に上がるときは音もなく身軽なんですが、
降りて来るときはドスドスとすごい音をさせて、落ちてきます。
ビデオに撮りたいけど、いつもチャンスを逃します。
イイチャンは聞き分けがとてもよくて、一度ダメと言われると決してやりません。
母猫のきびしいしつけのおかげかなぁ..と思います。

◆MMMさん
小さい頃のイイチャンは、顔もとんがっているし、
なんとなく目元もするどい感じがしません?
家猫になって角が取れたのかな??
サビ猫母さんも右目が悪かったんですよ。(白濁していた)
だから、目をケガしたイイチャンにはニンゲンのしもべをみつけたのかもしれませんねぇ。

◆りきさん
そういえば、イイチャンが一番暑さに強いかもしれません。
真夏でもテレビの上で寝てましたからね。

見かけたこともない猫に、向こうから声をかけられたのは後にも先にもあのときだけです。全然なつかないくせに、ニンゲンを思いのままに操るサビ猫ママはとっても賢いです。(^^;)
[ 2013/08/19 16:19 ] [ 編集 ]
すっかり出遅れてしまった〜!
イイちゃん、お誕生日おめでとうございます♪
15歳という年齢には見えない
若々しいお顔&スタイル(=^x^=)
秘訣を教えて欲しいニャー
[ 2013/08/22 13:28 ] [ 編集 ]
◆みーこままさん
ありがとうございます〜
まだまだ衰えは感じさせませんが、イイチャンも立派なシニアです。
これからも、ずっとずっと元気でいてくれたらいいなと思います。
[ 2013/08/23 23:33 ] [ 編集 ]



コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する