...3 cats in 香港...
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
ジグベェのしっぽ アパッチ ≫ 問題は出口だった

問題は出口だった

※下(しも)の話ゆえ、苦手な方はスルーしてくださいまし。


アパッチ
‥ゴロゴロゴロゴロ‥(写真と文章は関係ありません)

18歳のアパッチは多少脚力の衰えを感じさせるものの、
食欲も行動も特に変わりはなく、日々元気に過ごしている。
これまで、アパッチはワクチン以外で病院にかかったこともなく、
こんなに健康でいてくれて、飼い主としては嬉しい限りだ。
- - - - - - - - - - -
が、初年度と2年めのワクチンを受けたあとのアパッチは
見る見る元気がなくなり、ドヨ〜ンとして隅っこにうずくまっていた。
毛もバサバサになりずいぶん気を揉んだが、3〜4日で回復した。
それ以降のワクチン接種では何の問題もないから、
子猫時分は痩せっぽちで体力がなかったせい..なのかもしれない。

このときの印象が強かったために、私はずっと
アパッチのことを「ひ弱」だと思い込んでいたが、
気がつけば、この年まで病気ひとつしていなかった。
- - - - - - - - - - -


アパッチ
‥ゴロゴロ‥(ボケボケでスミマセン)

そんなアパッチの唯一の悩みはベンピ。。。
子猫の頃からアパッチのウンPは硬かったが(カチンコチンの一直線!)
去年くらいから、苦労した末にほんの少ししか出なかったり、
また、いつもではないがトイレの前後に吐くようにもなった。
たかがベンピ..と言える年齢ではない。何とかしなくては。。

ビオフェルミンを与えると効果はある。が、快便は続かない。。
ンでは、他にも何か対策を施さなくちゃ...と、
お腹をマッサージしてみたり(ビオフェルミンと共に現在も継続中)
赤ちゃん猫にするようにお尻を刺激してみたりした。
しかし、どれもまぁそれなりに効果はあっても、決定打ではない。。
- - - - - - - - - - -
トイレで苦労していたので、濡れたティッシュで刺激を与えてみたら・・・
アパッチは「うーうー」怒って、ドドーッとトイレから飛び出した。
そして、なんとこいつこのひとはベッドの下にモリモリと立派なウンPをしておった。
「まるでベッドの下にウンPでもあるみたいに臭いの」と冗談のつもりで言ったのに、
本当にベッドの下におっきなのがあって、、、死ぬほどオドロイタ。。
- - - - - - - - - - -

アパッチ
‥あ、カメラ‥

そして、今から2週間ほど前のこと。
硬いのが出るからお尻が痛かったりするかも..とそう思い、
アパッチのおケツにクリームを塗ってみた。
- - - - - - - - - - -
アパッチはおケツに猫の草と一緒にウンPをくっつけていることが、たまさかある。。
そんなときこいつこのひとは、わざわざ私の所にやって来て
「きれいにして」と言わんばかりにおケツを突き出して見せる。。
そして、きれいに拭いてやっている間「ヤイヤイ」とやかましく文句を言いながらも
お尻は突き出したままである。。 お湯で拭かれるのが気持いいのだろう・・。
そんなときに、ふとクリームを塗ることを思いついたのだ。
(しかし、それでベンピがどうこうなるとは全く考えていなかった)
- - - - - - - - - - -


本当はメンソレータムが良さそう..と思ったが、、、
スースーするだろうからそれは勘弁してやり、
とりあえずザーネクリームを塗った。
- - - - - - - - - - -
幸い(?)アパッチは自分で毛づくろいしないズボラ猫なので、
クリームを舐めるという心配はあまりない。
(因に、老齢ゆえ、この冬乾燥のひどかった時は肉球にもクリームを塗ってやった)
- - - - - - - - - - -


アパッチ
‥ボクに カメラを むけんな‥

翌日、クリームを塗ったお尻をチェックしてみると・・・
いつもはピンクの校門(←字ちがう)周囲の皮膚が白くなっていた。

 ‥あれ?、もしかして今までは皮膚が少し荒れていたのか?!‥

そして、、次の日は快便〜!(アパッチは隔日のおつとめです)
いつになく、大変立派なウンPをしなすった。

 ‥はて?、これはただの偶然なのか??‥

アパッチ
‥クリーム ぬられた‥

半信半疑でその後もクリームを塗り続けてみると・・・
(お湯に浸したティッシュできれいに拭いてから塗ります)
見事に毎回の快便!、カ〜イベ〜〜ン♪(←スキップしたいくらい嬉しい)
それまでの不便(?)がまるでウソのように快調が続いている。

アパッチ
‥ニャハハ〜、カイベンにゃ〜〜‥(またもやボケボケ...)

そうかぁ、、問題は出口だったのか・・・。(?)
・・・まっ、何はともあれ、アパッチよ、よかったのぅ〜 ヽ(^o^)丿

というわけで、ひどかったベンピが解消され、
アパッチは快適、私たちもひと安心だ。
今はどのクリームが最適かと思案中なのだが、、
・・・やっぱりメンソレータムが一番よさそうなんだけどな。。(^〜^)
- - - - - - - - - - -
どなたかよい知恵があったら教えてくださいませ。m(_ _)m
- - - - - - - - - - -



※こんなお話を最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました。



〜*〜*〜*〜*〜
にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。

*Gaoさんのひと言‥「メンソレ−タムぬったら走るかもよ..」
おお、よい解決法が見つかってよかったですね!
老猫さんの便秘は巨大結腸になったり、ご苦労されている方が多いようです。(そこまで元気に来られたというのがすでに猫さんとお世話人さんの偉業なんですけど。)

そんなに固いのにキレ●にならなかったのは幸運でしたね。
メンソレータムはやめた方がよいと思います。痛いと思わせてしまうとお尻を触らせてくれなくなるかもしれないじゃないですかぁ。

アパッチくんはお尻は舐めないということですが、体内に吸収される可能性があることを考えると、オリーブオイルとか食品が安心だと思いますがいかがでしょう。
[ 2013/02/22 22:53 ] [ 編集 ]
アパッチくんは便秘でお悩みでしたか!このまま快便が続きます様に。
我が家のニャンズは どちらかと言うと軟便気味。本格的なゲーリーに
ならない様に気をつけてます。
[ 2013/02/23 15:54 ] [ 編集 ]
アパッチくん、快便おめでとう(^^)

家はクリームではありませんが、病院で黄色ワセリンを処方されてます。
アパッチくんと同じ年のハナクロですが、数年前から乾燥干しぶどうみたいなブツになってしまい、上手く出ないせいかタタミによく擦りつけてました(涙)
処方の仕方は、直に舐めさせてもいいらしいのですが歯や舌にくっついて嫌がるのでカリカリに混ぜてます。
粘りが強いのでドライヤーで温め箸で全体にからめてます。
1回の量は小指第1関節分くらい(金時豆くらいの大きさ)、最初は1週間毎日でしたが、今(もう2年くらい経ちます)は2~3日に一度混ぜる程度です。
それからは、擦りつける事もなく快便です。
お腹がゆるくなることもありません。

ただ調べてみましたが、黄色ワセリンも賛否があるようです。
参考になればよいのですが・・・
[ 2013/02/24 08:25 ] [ 編集 ]
◆MMMさん
キレ●の一歩手前というか、痛くて踏ん張りきれなかったのかもしれませんね。
前は、皮膚がピンと張っていて見た目はすごくきれいでした。
今はなんというか・・・校門(字ちがいます)らしくなりました。。(^_^;;)
赤ちゃん用のリップクリームとかがあれば、よさそうだと思うんだけど、どうだろう??

手入れをするとき、あまり抵抗はしないのに文句を言うんですよ〜
やはり猫にもプライドがあるのよね..と思います。
「おシリ拭いてもらって文句を言わない!」って言い返しています。i-100

◆みーこままさん
にゃんこのお腹もそれぞれですね。
やはり、当たり前に出てくれないと気を揉みますよね。
お宅のニャンズもカイベンが続きますように。(= ̄ω ̄=)

◆ぽん吉さん
情報ありがとうございます。
黄色ワセリンも良さそうですね。
ハナクロさんもベンピでしたか〜!
皆さん、苦労されてるんですねぇ。
アパッチのは、本当にまるでチョコバーか何かと
間違えそうなくらいまっすぐで硬かったですが、今はカイベン♪
本当によかったです。
快食、快眠、快便で、一日でも長く元気に過ごしてほしいです。
[ 2013/02/25 16:15 ] [ 編集 ]



コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する