...3 cats in 香港...
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
ジグベェのしっぽ 雑記 ≫ Toilet

Toilet

4cats  日本に帰ったときに「あぁ、日本だなぁ」と嬉しくなることの一つに、「公共トイレがきれい」というのがある。
香港は汚い。。。だって、みんな便座に上がってしゃがむんだもん。便座には足跡がクッキリ、オシ○コでビチョ濡れなんてのはザラ。(ホテルは概ねきれい。でもパーティなんかあってると‥わや。)

いつだったか、知り合いの香港人が「国際都市香港に住む我々は国際人である」と威張るんで、私は、つい「アハハ」と笑って、「国際人だけど西洋式トイレの使い方は知らないんだねぇ」と言ってしまった。もちろん、相手は思いっきりムッとした。(‥私の口はときどきすべりマス‥)

 しかし先達て、日本の飲食店でのトイレにはちょっとビックリした。
立派なレストランでも何でもない地方の庶民的なその店のトイレは、前に立てば「ズ~ン」と勝手にふたが開き、事を終えて立ち上がれば、今度は即座に水が流れる。そして、奥の棚に置いたバッグを取ろうと手を伸ばすと、再び反応してふたが「ズ~ン」・・・。
(‥えぇい、しゃらくさいっ!‥)

進んでいてスゴイとは思うけど、これを使うヒトの方はバカになりそうだよね。こういう便利というのか、大きなお世話に慣れてしまうのはコワいような気がするんだけど‥、日本人大丈夫かナ?
昔の和式トイレは使い勝手の悪いものだったけれど、案外あれで日本人の足腰は鍛えられていたんじゃないか?・てなことを、私は思うのだ。
とすると‥、香港人の足腰は今も日々鍛えられている・というわけで‥、便利が当たり前のこれからの日本人は、トイレの始末ができないだけでなく、脚力まで劣るのではないかしらん?
ほんとうに大丈夫なのかなぁ‥?
つい最近TVで‥
米国人の映画監督(日本在住?日本語OK)が、
『初めて日本に来たとき、近未来の世界に来たような気がした』と言っていました。
その初来日がいつ頃のことなのかは聞き漏らしたのですが、
日本中どこに行っても、自動ドアで前に立つだけでビーンとドアが開くし、
トイレはシャワレットだし、SFチックでスゴイ!と思ったそうです。
かくいう私も、自動トイレを初めて経験したときには、やはり大層おどろきました。
個室に入った瞬間トイレの蓋が音も無く開くでしょう。
まるでトイレが「いらっしゃ~い」と言ってるみたいですよね。
[ 2009/01/14 20:02 ] [ 編集 ]
そのうち本当に
トイレがしゃべる‥と思います。
水が流れた後に「お疲れさまでした。よい一日を」なんちゃってね‥

日本の電化製品は本当に親切(?)で、家の中のどこそこで始終「ピーピー」音が鳴ってますよね。
うちのイタリア製洗濯機は、洗濯が終えても知らせてはくれません。。。
不便といえば不便だけど、「便利バカ症候群」のリスクは低いかもしれない‥(?)
[ 2009/01/15 11:39 ] [ 編集 ]



コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する