...3 cats in 香港...
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
ジグベェのしっぽ 猫ちぐら ≫ 猫ちぐらがアブナイ

猫ちぐらがアブナイ


早いもので、うちに猫ちぐらが届いて、もう一年が過ぎた。
当初は猫に無視され続け、居間のゴミとなりかけたが
今ではタロウが寝床として使ってくれている。

(以前掲載した先月末の写真)
タロウ

一年経っても、まだきれいなままだ♪
(夏の間は使わなかったしね)






このひと月足らずの間に、猫ちぐらはこんなことに↓
猫ちぐら

どうなってるか、わかる?

近づくと・・こんなことになっているのだ(ガ~ン!
アパッチ



始めたのはこんにゃろめ(アパッチ)。。。
アパッチ


こんな悪そうな顔をして、毎日バリバリ爪を研ぐ。。。
アパッチ


しかもこのひとは(猫ですが)、叱られると
もっと張り切ってしまうイケナイ性格。。。
だから、何気な~くやめさせようと努めていたのだが‥

そうこうしているうちに


ついにこのひとまで(タロウです)。。。

動画をご覧ください
(画面が少し暗いです)




や、や‥やめてくでぇ~~!




果たして猫ちぐらの運命や如何に・・!?

ツメトギ‥、そして、ついには臭い藁へと‥

転落の一途をたどるのであろうか??!

続報を待て。(←誰が待つん?)


- - - - - - - - - - - - - - -
「臭い藁」がおわかりにならない方は、こちらをご覧ください↓
(★りきさんのブログ記事「臭い藁」)





~*~*~*~*~
こうして中で寝るだけにしておくれよぅ~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
ありがとうございます♪

*Gaoさんのひと言‥「こりゃまた‥一生懸命バリバリしよるなぁ‥」
こ、こ、高級な爪とぎですこと!!
りきさんちのような、使い込まれたハイレベル猫ちぐらがどのように完成されていくのか
(「臭い藁」という最終レベルアップの瞬間も?)見届けさせていただきます!
[ 2010/11/20 00:33 ] [ 編集 ]
あ~、これは一大事。
この動画をみると爪の引っ掛かり具合と音が非常に快適そうですね。
次にイイチャンが気に入ったら、3人の人気に耐えるのは大変そう。
家はカリカリの保存場所になったので「臭い藁」になるのをまぬがれましたが、
見る影もなくぼろぼろです。
猫ちぐらに「ツメトギ」を貼る?あるいはカバーをかける?
怖いけれど、あなごさんの言う最終レベルアップも見たい気も・・・。
[ 2010/11/20 02:33 ] [ 編集 ]
ガ~~ン・・・
こんな使用方法もありましたか・・・
確かに天然素材で使い心地よさそうです。
う~むこれを阻止するにはかなり大変そうですが・・・
さあどうするzigzagさん!
攻防とちぐらの変遷・・・
こうご期待!・・・するする!!
[ 2010/11/20 19:15 ] [ 編集 ]
アパさんったら、得意そうな顔しちゃって。(^_^;)
あらら、タロくん本人までやってるんですか。
それはしかたがないわ。だって猫ちぐらって、猫に爪を研いでくれといわんばかりの素材でできてますもんね。
でも、頑丈に編んであるはずだから、しばらくはもってくれるんじゃないでしょうか。
「なわばり争い」という要素が関わってこなければ、臭い藁化することはないんじゃないかと、私は思っておりますが。
[ 2010/11/20 21:38 ] [ 編集 ]
◆あなごさん
れ、れ、レベルアップしたくないーーっ!
臭い藁もツメトギも物入れもイヤ・・これは贅沢でしょうか?
ツメをとがれるくらいは、あきらめるっきゃないのかなぁ。。

◆ココ25さん
そ、そうなんですよ~
あのバリッバリッという音が、ものすごく快適な感じですよね。。
今は、毛布をかけてガードしてます。
アパッチは反応が怖くて、ウッカリ叱れません。
タロウは「こら」と声をかけるとやめます。
イイチャンは他の子が怒られていることはやらないよいコです。(私の前では‥ネ)

◆ぽん吉さん
タロウはこのところツメを研ぐばかりで、中で寝ないのです。
そして2匹とも、ちぐらの上に乗るんですよね。。
2匹で競い合ってやるところが、臭い藁への道を進んでいるんじゃないかと・・そう思い、
私は不安でたまりません。。。

◆MMMinMcityさん
タロウは、猫ちぐらの上のアパッチのニオイに気がついてしまったのです。
そして負けじとツメを研ぎ始めました。(涙)
なわばり争いの要素あり・・、嫌がらせという要素もあり・・
あぁ、やっぱりアブナイわ。。。
[ 2010/11/20 23:41 ] [ 編集 ]



コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する