...3 cats in 香港...
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
ジグベェのしっぽ トイレ騒動 ≫ うちのトイレ騒動(2)

うちのトイレ騒動(2)


(※タイトル通り、汚いお話です)

 タロウとイイチャンのマーキング合戦(?)も一段落したある日のこと。
その朝、私の布団の中にもぐり込んで甘えていたアパッチは、そこにイイチャンがやって来て中をチョットのぞいただけなのに、すんごい癇癪を出して、ブンブン怒りまくってベッドから飛び出して行ってしまった。(!?)
私もイイチャンも唖然‥、ヒドい癇癪だナ・とは思ったけど、起きて居間に行った私は、さらに、ぶったまげた!
ダイニングテーブルの真ん中にテーブルクロスがクチャッと丸まっていて‥、な、ナ、ナント、オシ○コでビショ濡れだった。(‥ガッビ~ン!‥)
も・ン・の・す・ご・い・衝撃!!‥で、動きも思考も完全にフリーズした。。

そして、これを皮切りに、どこそこの敷物が次々とやられるのだ。
(‥それにしても、あまりにも強烈な始まりだったから、おかげで(?)あとのショックは軽かったかも‥)

 アパッチは、それまでずっとGaoさんにとって「一番」だった。なのに、その座をタロウに奪われてしまったのだ。(‥外猫だったタロウのエサ係りを1年以上も続けたGaoさんは、すっかり情が移ってしまい、結局、アパッチとタロウは「同居を余儀なくされた妻と妾」のような関係になってしまったのです‥)
しかも、タロウは若いくせに可愛気が少しもない、どころか、くっさいマーキングなんかしやがる‥ンである。(‥タロウは、同じビルに住む獣医に去勢手術を受け、放置され熱を出してフラついているところを保護したから、うちに来た当時はまだオシ○コの匂いもスゴかった。が、のちにその匂いは徐々におさまった‥)
で、本来とてもスウィートなアパッチもついにグレた。(‥と、飼い主は理解しました‥)

そして、この子はグレると大変なんだァ~。。なんたって、気を引くために悪いことをするのだから、「叱られること」=「成功+快感」なのだ。
アパッチー!」なんて怒鳴り声は全然逆効果‥、目がキラキラしちゃう。。。
カツオ節を盗んだ時みたいに「参りました」というまでしつこく叱ることも考えたけれど‥、このときの状況では悪循環となって「いじけてグレた不良ネコ」がついには手のつけられない「やくざネコ」になってしまうんじゃないか‥なんて思った。

飼い主はものすご~く困ってしまった・・のである。

‥(つづく)‥

アパッチ
【不良ネコ】


~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
応援(クリック)していただけると大変うれしいです。




コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する