...my dear cats ☆...
ジグベェのしっぽ アパッチ ≫ ボクのおかか

ボクのおかか

 アパッチが珍しく大きな声でおねだりして、おかかをゲット。
(イイチャンのおねだりの残りを片付けるのが常です)

‥と、あらら、なんでイイチャンが食べてんの?

アパとイイ
‥アパッチがくぜん

アパとイイ
‥と、心の中でイイチャンをのろってみたり・・・(‥たぶん‥)

アパとイイ
‥と、心の中で歌をうたって気をそらしてみたり・・・(‥たぶん‥)
(‥こんな歌、飼い主もよう知らんワ‥)

でも・・・、
アパとイイ
‥いつまでも食べ続けるイイチャン‥

そして・・・、
アパとイイ
‥ようやく終わった‥

アパッチ
‥よかったねぇ‥


+ + + + + + +
 またしても、イイチャンにまんまとエサを横取りされるアパッチ。。
イイチャンはもう10歳にもなるのに、今もアパッチにとっては「子猫」らしくて、エサの優先権はイイチャンにあるのです。
そういうアパッチも、食事中のジグのお皿に横から頭をつっ込んで、いつもエサをゆずってもらっていました。
血のつながりがなくても、子猫に対してちゃんと「大人」ができる猫って、エラい‥です。(‥そういえば、ジグはヒトの赤ん坊に対しても、困り果てながらもやさしかったなぁ‥)

でも‥、大人になってから我が家にやって来たタロウは、アパッチやイイチャンにとって「子猫」ではなく、ただの「生意気なヤツ」でしかないようで、これがうちの悩みの種‥なんです。。。


~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
ご協力(クリック)していただけると大変うれしいです。^^




コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する