...my dear cats ☆...
ジグベェのしっぽ タオルでスリッパ ≫ タオルスリッパ..[5] ウラの始末

タオルスリッパ..[5] ウラの始末

(この記事は『ジグザグ@ガラクタ帳』から転載しました)

最終回の今回は、スリッパのウラ側を始末します。


始末する前のウラ側です。
タオルスリッパ

上部には底(つま先)の編み残りのヒモが1本(3〜4cmにカットしてあります)、そして、左右には六つ編みの端が6本ずつ出ています。
これらの「はみ出した編みヒモ」を始末します。



六つ編みの端12本は、それぞれ「一つ斜め下」の編み目に押し込みます。では、右側のピンクの部分を押し込んでみます。
タオルスリッパ_ウラの始末


拡大写真です。
ピンクの部分(ウラに出ている六つ編みの端)を始末します。
タオルスリッパ_ウラの始末


端が出ているところの「一つ斜め下」の編み目を、割りばしで広げます。(ピンクが始末する「端」、黄色は広げる「編み目」です)
タオルスリッパ_ウラの始末


広げた編み目に、割りばしで六つ編みの端を押し込みます。
タオルスリッパ_ウラの始末


そして、編み目の中を通します。
タオルスリッパ_ウラの始末


同じようにして、左右の12本全てを「斜め下」の編み目に押し込みました。
タオルスリッパ_ウラの始末






わかりやすいように、もう一度、別のヒモでやってみます。
(それぞれのヒモは六つ編みの端の代わりです)
タオルスリッパ_ウラの始末


こんなふうに、斜め下の編み目に・・
タオルスリッパ_ウラの始末


押し込みます。
タオルスリッパ_ウラの始末


12本全て押し込みました。
タオルスリッパ_ウラの始末






つま先部分の残りの編みヒモは3〜4cmにカットします。
そして、広げてボンドをつけ・・・
タオルスリッパ_ウラの始末


接着します。これで、はみ出していた編みヒモが全部始末できました。
タオルスリッパ_ウラの始末


さらに(六つ編みの端は編み目に押し込んであるだけなので)、このように糸で大ざっぱに縫いつけておきます。(赤い線は糸です)
タオルスリッパ_ウラの始末


- - -《補足》- - -

□つま先の編み残り同様、六つ編みの端もボンドで固定してもいいと思います。しかし、ボンドを使うとやり直しがきかないので、私は縫い付ける方法をとります。

□縫い針は、布団針のような長くて太めのものを使用し、針を引っ張り出すときにはニッパーを使います。


そして最後に、ウラ側に布を縫い付けます。
(アシスタントのシッポが一緒に写っています…)
タオルスリッパ_ウラの始末


これで、タオルスリッパの出来上がり♪
タオルスリッパ_出来上がり







最後に、根気強くじゃまアシストしてくれたタロウと記念撮影。
タオルスリッパ_ウラの始末


わかりやすく説明できたかどうか多少不安ではありますが・・・
タオルスリッパは履き心地もよく、汚れればザブザブ洗うこともできます。ぜひ、一度お試しください。







《追記》

その後・・・、スリッパはこうなりました。
タオルスリッパ

うすい黄色はやはり汚れが目立つので、布用の絵の具で着色してみました。 ピッタリサイズにしたつもりでしたが、まだまだ余裕があるので、次は、もうひと回り小さく作ってみようと思っています。



コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する