...3 cats in 香港...
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
ジグベェのしっぽ スポンサー広告 ≫ スポンサーサイト≫ アパッチ ≫ In Memoriam A-Patch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)|  ▲ 先頭にもどる ▲

In Memoriam A-Patch

アパッチ


みどり肉球


先週、身に覚えのないエアメールが
オーストラリアの大学から届いて・・・・
それには、心やさしい獣医のケンダ先生が、
アパッチを追悼して「ペット基金」に
寄付をしてくださったこと...
大学のwebサイトのペット追悼ページに
アパッチを掲載してくれること...
ついては、アパッチの写真とテキストを
送っておいで...と書かれていた。

で、英語での作文はムリなので、(^^;)
上の画像をこさえて送った..というわけ。
でも、私のお気に入りの可愛いアパッチが満載。

大学のページに招いてもらえるなんて、
いかにも天才アパッチに相応しい♪(←親バカは不滅)



〜*〜*〜*〜*〜
(ボクの ページは ココ★ だよ)
にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。

かわいくておちゃめなアパッチくん満載(≧▽≦)
文章がなくても世界中の誰が見ても、アパッチくんが愛されて楽しい日々を送っていたのがわかります!!

獣医をめざす学生さんたちも、獣医という仕事の重みをわかってくれそうです。
アパッチくんはすごいな。
[ 2015/04/15 00:31 ] [ 編集 ]
すてきなプレゼントですね!
20歳というだけでもすごいのに、ミラクルワンダーキャットですもんね。顕彰してもらう価値はありますよね。
アパッチ君はケンダ先生の心にスタンプを押していたんだな。
[ 2015/04/15 01:30 ] [ 編集 ]
↑のお二人が仰ってる事に同感です。

写真を見ながら、小さい頃のアパッチ君、ジグさんと一緒でニ~ッと笑ってる写真、キヤットタワーや箱が大好きな事、台所の戸を開いて探索した事、ドロボーさんのせいか黒色が嫌いな事、GAOさんのお見送りは欠かさなかった事・・・
いろんな事を思い出してます(^^)
[ 2015/04/15 11:30 ] [ 編集 ]
メモリアルのTの欄にしっかりと
アパッチ君いました(^^)
みんなに愛されたアパッチ君。
やっぱり偉大にゃ!
[ 2015/04/15 19:22 ] [ 編集 ]
右のアルファベットのところをクリックすると写真が見られるのですね。(*^_^*)
[ 2015/04/15 23:52 ] [ 編集 ]
アパッチ君、幼い時と変わらない顔で、
永遠の美少年がよくわかります。
獣医さんにも愛されていたのですね。
大学のウェブサイトに載るなんて
アパッチ君、スゴイ快挙です。
[ 2015/04/22 06:19 ] [ 編集 ]
皆さま、コメントの返信が遅くてごめんなさい。m(_ _)m

◆あなごさん
実は、初めは無謀にも英語で文章を書き始めました。
ンが、5分でギブアップいたしました。(^^;)
獣医学部にこういうサイトがあるっていいですよね。

◆MMMさん
本当に、あきらめずに頑張って頑張って、アパッチはエラかったと思います。
アパッチの回復には、ケンダ先生も「特別な猫だ」驚いていました。

◆ぽん吉さん
ブログをやっていなければ、こんなにいろんな写真はなかったと思うので、まだチョッピリ見るのが辛いこともありますが、ブログをやっていてよかったなぁ、と思いました。

◆みーこままさん
思いがけない獣医さんからのプレゼントでした。
ただ、あのサイトを見る人に、アパッチがあんなに頑張ったことも知らせたかったけど…、英語力がネックなのでした。。。

◆ココ25さん
アパッチはおじいさんにはならず、赤ちゃんに返ったようでした。
よそのブログでどの赤ちゃん猫を見ても、足元がおぼつかないこととか、目もあまり見えてなくて視線が頼りなげなこととか、逝ってしまう前のアパッチと姿が重なってしまいます。最後の最後まで可愛いアパッチでした。
[ 2015/06/06 20:03 ] [ 編集 ]



コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。