...3 cats in 香港...
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08
ジグベェのしっぽ アパッチ ≫ 仲よくしてる?

仲よくしてる?

このふたり
ジグとアパッチ
ジグ(左)とアパッチ


こっちではこんななっちゃったけど・・
ジグとアパッチ
ジグの壷がやたら大きいのは、初めてのこと(当時)で
大き過ぎるのを選んでしまったから・・・。(←バカ)



そっちで仲よくしてるんだよね、、きっと。
ジグとアパッチ



アパッチは、ずっとイイチャンやタロウと一緒に
私の中のジグ型の穴を埋めてくれていたんだけど、
ひと足先に穴を出てジグの所へ行ってしまった。
しかも、別個にジブン型の穴も開けてっちゃうから
胸にまたポッカリ穴が開いてしまって…
寂しくて仕方がない。。







去年10月のアパッチ
なんてことない動画です。(18秒)





〜*〜*〜*〜*〜
むこうや うしろばかり みてちゃ ダメ。
アタシは ここに いるんだよ!

にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。

この所こちらをお訪ねして↓の「またいつか」の写真を見てはウルッとしていました。
先日は「お見送り」の動画を見て、GAOさん&ジグザグさんの心の穴は大きいだろうなと拝察します。

私事ですが、もう10年以上前に飼っていた白猫が亡くなった夜、泣き疲れて寝ていると枕元にとても元気な白猫が現れ慌てて起きると夢でした。
病気も患っていた老猫だったので痩せてガリガリでしたが、夢の中では2~3才くらいの若々しくふっくらした姿でした。
きっとあちらの世界では年を取らず病気にもならないんだろうなと思いました。
目には見えないけれどジグさん&アパッチ君は度々来ているような気がします。
[ 2015/03/12 09:22 ] [ 編集 ]
きっと仲良く一緒に走り回って
美味しいカリカリ食べてますよ。
(=^x^=)(=^ェ^=)


[ 2015/03/12 16:23 ] [ 編集 ]
「なんてことない動画です」って、このアパッチくんを選んだ理由がわかります。
おひさまを浴びて、風をクンクンして、、、そこにアパッチくんが生きてたって
何も考えなくても涙が出てきます。

ぽん吉さんの体験、私もあります。
一番元気なころの姿で笑顔で過ごしてると本ニャンがアピールしていました。
ここで猫型の穴の詩を教えてもらった記憶がありますが、
シモベって埋めきれないそんな穴がボコボコあいてつらいものだなぁ、って思うことがありますね。。。
[ 2015/03/13 09:14 ] [ 編集 ]
ぽん吉さん、私と同じようなことをしているのですね。
私は「またいつか」「‥じゃあ、またね‥」の言葉、
そしてアパッチくんの顔を見る…
そして気持ちが動くという感じです。(うまく言えません)今回の動画も…
ジグザグさんやGAOさんはどんなにつらいでしょう。
やっぱり、これまでのアパッチくんも見ます。
お見送り、スウィートアパッチくん、アルパカアパッチくん、宇宙船アパッチくん、
あと、青いちゃんちゃんこのアパッチくん!かわいい!
そしていつでも見れるのは、うちの子手帳のアパッチくん。
[ 2015/03/13 22:56 ] [ 編集 ]
アパッチくんはきっと弟気質だったんでしょうね。今頃は若猫に戻ってジグさんに甘えて大喜びしてるんじゃないでしょうか。
向こうには時間はないからGaoさんやジグザグさんがいなくて寂しいと思わせるまもなくまた会えるんだと思います。
こちらはうんと寂しい思いをさせられるけど、ジグさん型の寂しさもアパッチくん型の寂しさも、向こうで会える日までは大切な形見ですよね。
[ 2015/03/15 01:27 ] [ 編集 ]
アパッチくん、この動画のように、
天国でジグさんと気持ちいい空気の匂いを嗅いだり日向ぼっこしたり
のんびりすごしているでしょうね、きっと。

いなくなった子の穴を埋めるのは別な子だけれど
その子もいなくなるとまた穴が増えちゃって・・・。
でもたくさん穴があいてるのはお世話係の勲章なんではないかと。
蜂の巣のように穴が開いたら本望だとちょっと思ったりしてます。
ちょっと強がりですけどね。
[ 2015/03/15 21:32 ] [ 編集 ]
いままで一緒だったのになぜ?とおもいますね。
りきさんがいうように、穴はたくさんあったほうがいいと思います。(つらいけど)
いつか向こうに会いに行ったら、その穴に入ってくれる愛するものが
たくさんいるってことですものね。
気持ちよさそうに風ぬむかっていて、
こちらまで香港の風が吹いてきたようで、
「風に立つアパッチ君」が素敵です。
[ 2015/03/17 06:34 ] [ 編集 ]
◆ぽん吉さん
まだアパッチは夢に出て来てくれません。
こうして皆さんのコメントを見ると、皆さん同じように切ない気持ちを抱えているんですよね。初めてのことじゃないのに、やっぱりこんなに辛いんですねぇ。
ずっと元気だったアパッチを死なせてしまった..という後悔があるから尚更なのかもしれません。

◆みーこままさん
あのふたりは、よくつるんで悪さをしました。
高い所にあるカリカリ入れをアパッチが落とし、
力のあるジグがフタをこじあけて食べたりして…
いいコンビでした。(^^)

◆あなごさん
いただいたコメントを読んで、また涙がちょちょ切れました。
いっしょに過ごしていっぱい幸せだったからこその哀しさなんだけど、
わかってはいても、やっぱり別れは辛いですね。
かと言って、あとに残していくわけにもいかないし・・・。
なんかね、年のせいなのか、辛さは増していくような気がします。

◆はるはるるさん
私も、元気な頃のアパッチを見ては涙し、また、目が悪くなり、立てなくなっても頑張るアパッチを見ては涙します。PCのデスクトップ画面も等身大のアパッチにして、起動する度にしばし眺めます。でも、元気な頃からのアパッチの記録が残っていて、ブログをしていてよかったなと思いました。・・・って、もっとマメに記事を書かなくちゃいけませんよね。(^^;)

◆MMMさん
ジグは長男タイプで皆に慕われましたが、アパッチは末っ子気質だと思います。
イイチャンもそうだから、イマイチ仲よくできなかったと思います。
そうですね、胸にポッカリあいた穴は形見、あのコたちが生きていた証ですよね。

◆りきさん
すでにおっきな穴があるから、もう穴が増えることは
ないと思っていましたが、違いました。
どのコも大切な家族だから、それぞれにしっかり穴をあけていくんですねぇ。
20年という歳月は長くて、今アパッチの姿がないのが不思議な気がします。
私のしもべレベルはまだまだ低いですが、りきさんはもう勲章を持っていると思います。(^^)

◆ココ25さん
穴がいっぱいあるということは、それだけいっしょに
楽しい時間を過ごしたということですよね。
いてくれて幸せだったから、いなくなると悲しいのは
当たり前なんだけど、やっぱり寂しいですね。
アパッチは旅立った日も、自分でベランダに出たんですよ。
ベランダしかないマンション住まいだったから、
今頃は気持ちよく自由に走り回っているかもしれません。
[ 2015/04/01 22:04 ] [ 編集 ]



コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する