...3 cats in 香港...
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
ジグベェのしっぽ アパッチ ≫ 感謝

感謝

‥ボク、元気になったよ‥
アパッチ
(箱御殿の上で)


きいろ肉球


昨年12月に転倒し脳内出血を起こしてしまったアパッチ。
一時は全く動けず、もうダメなのかも..と思ったこともありました。
けれど、アパッチは再びジブンの足で立ち上がりました。
左後ろ足にはまだ少し麻痺が残っていますが、転ぶこともなく、
ベランダに出たり、水を飲んだり、トイレに行ったり、
事故前とほぼ同じように一日を過ごせるようになりました。



歩けるようになったアパッチ(15秒)



打ちどころや打撲の程度など、不幸中の幸いもあったかもしれません。
が、ここまで回復した一番の理由は、アパッチ自身の頑張りだと思います。
ニンゲンに手助けされること(特に排尿や排便の世話)をとても嫌がり、
足元がフラつき、たとえ倒れても、ジブンでする!..と言い張りました。
そして、日に日にできることが増えていきました。

今、アパッチが元気でここにいてくれることが本当に嬉しく、
こんなによくなってくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。

アパッチのことで心を痛め、心配し、励まし、
そして応援してくださった皆様方にも、
心から感謝しております。
本当に!どうもありがとうございます。< (_ _) >



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
以前と同じように過ごしていると書きましたが、
今でも、ゴハンは毎回食べさせてやっています。
ヒザの上で、ゴハンをひと口ずつ口に入れてやります。
世話を焼かれると、大抵は反抗するアパッチですが、
ゴハンはジブンで食べる..とは言いません。
食べさせてもらうのが好きなんだと思います。
ただ、おいしそうにパクパク飲み込むくせに、
なかなか素直に口を開けてはくれませんが。。。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


- - -《関連記事》- - -
2014年12月9日〜2015年1月8日のアパッチ
2015年1月9日〜1月31日のアパッチ
2015年2月のアパッチ








- - -《おまけ》- - -

元気になったアパッチがタロウから奪った寝床の数々

猫ちぐら
アパッチ

ベッド
アパッチ

ぬくぬくビーズクッション
アパッチ

ニンゲンのベッドの上のクッション
アパッチ

そして、タロウ用に新たに用意したクッションも・・・
アパッチ


以前のアパッチは、寝床はお気に入りの一つだけだったのに、
今は、タロウの寝床をことごとくジブンのものにしている。
この変化は、いったいどういうことなんだろう?

今やタロウに残された専用の寝床は、
テレビの後ろのバスケットと
寝室でのGaoさんの股ぐらだけ。。(^^;)




〜*〜*〜*〜*〜
いままで アイツの ねどこが おおすぎたんだよ
にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。

よかったよかったーーーー!!\(^o^)/
アパッチくんのプライドと好奇心の強さってきっと大事な原動力ですね。
寝床を変えてみるのも、いろいろ違う感覚を味わって活性化されるのかも??
アパッチくんに教えられたようです。おばちゃんも頑張ります。
(寝床をとってまわるってのはできないけど??)

タロウくんかわいそうだけど、きっとそのぶんGaoさんがいっぱい優しくしてくれてるとおもう(^.^)
[ 2015/02/04 11:55 ] [ 編集 ]
アパッチ君、気品と気概がありますね。
「わしは、子供の世話にはならん!」と言うちょっと頑固なうちの父にも似てるきがします(^^;)
サポートは必要でしょうが何とも嬉しいかぎりですよ。
これまでのgaoさん&ジグザグさんの心配りの賜物ですね。
[ 2015/02/04 12:27 ] [ 編集 ]
正直言って、20歳を過ぎたら特に何もなくてもある日突然具合が悪くなることがあってもおかしくないところだと思います。
それがアパッチ君はアクシデントで大きなダメージを受けたはずなのにここまで回復しちゃうなんて! ほんと奇跡の漢(オトコ)!!(イヨッ!天下一品!!)

一日一日が宝石のような貴重な時間。それをざくっとすくってプレゼントしてくれたようなアパッチ君。太っ腹だ~。(*^_^*)

とはいえ意地っ張りなオヤジさんのお世話はそれなりの苦労があると思います。ジグザグさん、気が抜けなくて大変でしょうけど、回復というご褒美があってほんとによかった。(*^_^*)
[ 2015/02/05 21:29 ] [ 編集 ]
>‥ボク、元気になったよ‥
っていうアパッチ君を見て、うれしかったです。
胸がきゅーんとなったよ、可愛いっていうのと、
元気になって良かったっていうのと…いろんな気持ちが混ざり合って。
確かにちょっとふっくらしてきましたね!e-349
[ 2015/02/05 23:52 ] [ 編集 ]
◆あなごさん
実は私、アパッチは甘ったれだから、病気なんかして痛かったりしたら、
すぐにヒンヒン泣くようなへなちょこだと思っていたのです。
それがこんなに頑張って・・・改めて、猫はエラいなぁと思いました。

アパッチのおかげで、タロウはずいぶん沢山の寝床を
持っていたことに気づかされました。(←3つ以上はいっぱい)

◆ぽん吉さん
獣医さんに「まるで、頑固なold manです」と言ったんですよ。(^^)
でも、そんななのに、ゴハンのときだけは甘ったれなのが可笑しいです。
可愛い顔して私を見上げ、次のひと口を待っています。
親バカは、20歳のアパッチに「Baby、はい、ア〜ンして」とか言っています。(^^;)

◆MMMさん
17歳を過ぎたくらいから、ぐっすり寝ているだけで「生きてる?」とマジで心配していました。それが今や20歳なんですから、本当にいつどうなっても不思議はないのに、大きなダメージを受け、そこから回復するのは本当に奇跡のようです。

先代猫のジグに「アパッチがもう一度歩いて、健やかに過ごせるようになるまでは迎えに来ないで」とお願いしたんですよ。回復したら「そろそろいいか」って、ジグがお迎えに来るんじゃないかと、それが心配です。(^^;)

◆はるはるるさん
こんなに回復してくれるなんて、まるで夢のようです。
悪いときは毛もバサバサでしたが、今は毛艶もよくなりました。
毎日ゴハンもしっかり食べます。
私は、アパッチにいっぱい幸せをもらいました。
[ 2015/02/06 01:59 ] [ 編集 ]
こちらこそ頑張ったアパッチ君に元気をもらい、
アパッチ君のめざましい回復に私も励まされました。
ZIGZAG]さんとGAOさんの献身的な看病があればこそです。
頑固なOLD MANという性格がよかったのでしょうね。
スプーンでたべるアパッチ君微笑ましいです。


[ 2015/02/07 05:41 ] [ 編集 ]
アパッチ君が元気になって本当に嬉しいです。毛艶も良くなって来たとの事。ニャンコの健康は体毛にも現れるんですね。

体はおじいちゃんでも心は赤ちゃんですよね(^o^)我が家も 体はおばちゃんだけど心は赤ちゃんのニャンコがおります 笑
アパッチ君は zigzagさんにたくさん甘えられて幸せ者ですね。
[ 2015/02/07 06:57 ] [ 編集 ]
◆ココ25さん
本当にめざましい回復で嬉しい限りです。
頑固なOLD MANと言ったら、先生は「ぷぷっ」と吹き出しました。
アパッチのスプーンは私の人差し指なんですよ〜。(^^;)
わりと頻繁に「ガブリ!」と噛まれるのでイタイです。。

◆みーこままさん
最悪だったときのアパッチは、本当にボロボロでした。
この年でよく頑張ってくれたと思います。
うちのにゃんこも全員、心はコドモもままです。
が、あくまでもニンゲンと対等..というツワモノも約1匹おりました。(←ジグ)
[ 2015/02/09 19:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する