...3 cats in 香港...
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
ジグベェのしっぽ アパッチの経過記録 ≫ 2015年2月のアパッチ

2015年2月のアパッチ

これは、2014年12月に脳内出血を起こしたアパッチの経過記録です。(随時更新)



- - -《2015年2月のアパッチ》- - -

02/01 - 寝床を横取り
02/02 - 一緒に日向ぼっこ
02/03 - ブリリアント
02/04 - 衰えor若返り?
02/05 - 倒れたまま...
02/06 -もぐれるネコ
02/07 - 猫が悪い...
02/08 - トイレの回数
02/09 - 愉快犯
02/10 - オトコの争い
02/11 - やっぱり疲れる?
02/12 - 下りるのは危ない
02/13 - 便秘解消
02/14 - マーキング
02/15 - 尿のニオイ
02/16 - 問題行動観察記録
02/17 - アパッチらしい
02/18 - good boy
02/19 - フトンにシ○コ
02/20 - 座敷牢
02/21 - ホカペが壊れた
02/22 - 元気だから
02/23 - 静かな一日
02/24 - 下りれた!?
02/25 - ゴハンを増やす
02/26 - マーキングはやめて
02/27 - ボケ?
02/28 - マーキングなんて
・・・・・・・・
03/01 - 元気がイマイチ
03/02 - 突然のさよなら


○2月1日(日)『寝床を横取り』

アパッチとタロウ ずっとタロウが寝床として使っていた奥のビーズクッションを、アパッチはタロウから取り上げた。タロウがイジケているから隣にクッションを置いてやったのに、やっぱりアパッチが使っとる。。

排便の手助けはずっと必要かと思っていたが、あっさりクリア。ちゃんと定期的にジブンでしなさる。今日のウンPは実に立派。ビオフェルミンはよく効くようだ。
夜、寝室のベッドに上がって、以前ずっと使っていた箱ベッドに入って寝ている。ベッドからおりるときが心配だから、箱ごと抱えて、居間のホカペの上に移動してもらった。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月2日(月)『一緒に日向ぼっこ』

アパッチとタロウ 左タロウ、右はアパッチ。茶トラ男子が並んで日向ぼっこしている。 かつて、こんな光景を見たことがあっただろうか。

ほぼ毎日、用意したゴハンをしっかり完食する。事故前にアパッチがジブンで食べていた量よりも、倍くらいは食べていると思うんだけど・・・このところ、ようやく体に少し肉がついてきたような気がする。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月3日(火)『ブリリアント』

アパッチ 朝、とてつもなく立派なウンPをし、そして夕飯後にもまた、今度は普通サイズのもの出した。ぶ、ブリリアント。。
午後は寝室のベッドの上で、タロウのクッションに寝そべって日向ぼっこ。このクッションはもう何年もここに置いてあって、以前はいつも素通りだったのに。

夕飯が30分ほど遅れたら「ゴハンはまだかいな?」と、寝床から顔だけを出した。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月4日(水)『衰え? それとも若返り?』

昨日今日と2日続けて朝早くに吐く。昨日は少量の水分、今日は胃液のようなもの。が、ゴハンはしっかり食べる。

トイレ以外での粗相はなくなったと思っていたが、今月に入ってもう二度、ビーズクッションとイイチャンのベッドをトイレ代わりに使いおった。。直前の行動(ウロウロ歩きまわる)からすると、どうもニオイ付けのようで、トイレにまで行けなかったというわけではなさそうだ。それと、ずっと一つの寝床だけを使っていたアパッチが、やたらタロウの寝床を奪ったりするのも、もしかして、筋肉増強剤の男性ホルモンのせいで蘇ったなわばり意識だったりするのかな..とか思うんだけど。。果たして「衰え」なのか、それとも「若返り」なのか、そこが問題だ。
ともかく、トイレだろうと思われる時間に不穏な動きをしているときは、有無を言わさずに強制シ○コさせる(膀胱圧迫)ことに決めた。
今日は写真を取り忘れた。我ながら三日坊主だなぁ。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月5日(木)『倒れたまま...』

アパッチ 朝6時過ぎ、ガタン!と物音がして目覚めると、アパッチが食卓下のトイレの所で倒れている。大慌てで駆けつけ抱き起こそうとしたら、倒れたままシ○コ放出中。うひゃ〜〜!! 歩く時は大丈夫でも、トイレでクルクル回ると(排尿前の儀式)、バランスをくずし倒れてしまうことがまだまだある。(写真は窓辺で日向ぼっこしているアパッチ)
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
複数の猫と暮らしていると、朝イチで何かを片付けなくちゃいけないことはよくあることで、まぁ平穏な朝というものはなかなかない。でもって私、動けなかった時のアパッチに、シ○コをどんなにまき散らしてもいいからよくなって、って言ったのよね。。。(以前のアパッチは、トイレ以外での粗相はなかったけど、度々トイレの外にまでシ○コをまき散らしていた)だからいいの。シッコがなんだ、拭けばいいのさ。。(;_;)

▲ TOPへ戻る ▲


○2月6日(金)『もぐれるネコ』

アパッチ 早朝にほんの少しの水分を吐いたが、食欲はある。
朝起きてトイレをすませ、それからウロウロして大きなおたけびを上げる。その後、姿が見えないと思ったら、ベッドの上のタロウのクッションで、毛布を上手にかぶって寝ていた。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
うちでフトンや毛布の下に「もぐり込む」ことが難なくできるのはアパッチだけ。イイチャンはちょっと苦手くらいだが、タロウはからきしダメ…。


今日は寒いので、みんにゃ動きがなく静か。アパッチも何度か寝床から出かけたが、「や〜めた」と、また寝床にもぐり込んだ。
また写真を忘れそうになったので、寝ているところを無理やり撮影。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月7日(土)『猫が悪い...』

4時半頃に寝室のバスルームのトイレで大小。相変わらずあちこちのトイレを使う。
おたけびがパワーアップしていて、やたらうるさいので、思わず「やかましいわ!」と怒鳴ってしまった。と、その後どこかに隠れてしまい、夫と二人で探しまわっても、どこにもいない。奇跡的な回復を見せたアパッチだから、突然消えちゃうなんてこともあり得るんじゃないか..なんてバカなことを思ってしまい焦った。やかましいなんて言うんじゃなかった。。結局、サイドテーブルの下の箱の中(テーブルの下にアパッチが入り込まないように、わざわざ置いたもの)に器用に入り込んでいた。人..じゃない、猫が悪いアパッチ。。

今日も寒いから日向ぼっこの時間は短め。この頃はタロウとのツーショットがよく撮れる。(右の写真:左アパッチ、右タロウ)
アパッチアパッチ

▲ TOPへ戻る ▲


○2月8日(日)『トイレの回数』

アパッチ 夜中3時すぎと5時半にバカでかいおたけびを上げる。夜は寝てくれ。。今朝も少量の水分を吐くが、食欲に変化はなし。
午前中5時半から10時までの間に3度の排尿、そして夕方と夜寝る前にもして計5回。排尿回数は、この前まではだいたい「日に3回」で落ち着いていたんだけど、このところ増えてきた。そういえば以前は一日に5回くらいは排尿していた。動けるようになったから、もうトイレを我慢する必要がなくなったのか?、それとも寒さのせいとか? 今日は底冷えがするからか、トイレ以外はほとんど動かずに寝床にもぐって寝ている。
写真は、そろそろおやつではないかにゃ..と寝床から顔を覗かせてるアパッチ。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月9日(月)『愉快犯』

アパッチ今日のトイレ回数は4回。
夕方、食器棚の下に入り込む。かくれているつもりらしいけど、頭かくしてシッポかくさず..になってますよ。ニンゲンがジブンを探しまわるのが楽しいんだろうな..と思うので「アパッチどこ〜?!」とわざと言ってやる。
夜、今度は先日の箱の中に入り込み、また隠れようとする。・・・悪いネコじゃ。。
写真は食器棚の下から出てくるところ。前は、ここに入れるのは小柄なイイチャンだけだったのに、今のアパッチはすっかり痩せちゃって、楽々入れる。。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月10日(火)『オトコの争い』

アパッチ 朝、食卓下のトイレで排尿し(居間には他にもトイレが2つあるのに)わざわざ洗面所のタロウ専用のトイレに行って大をする。そして、ベッドの上のタロウのクッションで寝ている。
午後、寝床から出た際にタロウと鉢合わせになり、しばし睨み合う。目が見えないから絶対不利なのに、一歩も引かないアパッチ。タロウが跳びかかるんじゃないかとヒヤヒヤした。タロウが去ると、ひと際大きなおたけびを上げ、いつもタロウが使っている寝床に入り込み、するとタロウもアパッチの寝床に入って…。アパッチは、タロウがジブンの寝床にいると気づくや、タロウのトイレに直行して排尿し、それから寝室へと行き、布団の上、まさに毎夜タロウが寝ている位置(つまり夫の股ぐら辺り)で寝た。地味で陰険なオトコの争いは続く。。
今日は久しぶりに箱御殿にも上がった。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月11日(水)『やっぱり疲れる?』

アパッチ 午後、3時間ほど窓辺で日向ぼっこした後、玄関やキッチン、寝室と家中を歩きまわり、それからベッドの上の箱ベッドに入る。ベッドから下りる時が心配なので、周りにクッションを敷き詰めておいたが、夕方に大きなおたけびを上げたので(呼びつけた?)、居間までお連れする。
夕飯の後もあちこちウロウロする。もう歩いても疲れなくなったのかな..と思ったけれど、行き倒れたように洗面所前の床に寝そべってしまった。やっぱり疲れたのかな?
今日のトイレ回数は5回。
写真は、ビーズクッションから顔を出したところ。いくつになっても可愛いアパッチ♪

▲ TOPへ戻る ▲


○2月12日(木)『下りるのは危ない』

アパッチ 朝、また少量の水分を吐くが、食欲はある。
箱御殿に上がったので、下りれるかどうかやらせてみた。が、体をしっかり支えられずにフラつき、転びそうになった。(もちろん箱御殿の周りにはクッションを敷き詰め、すぐに手助けできるよう側にいた)目が行き届かないときは、ベッドの上や箱御殿には絶対に上がれないようにしておかなくちゃ。
写真は、タロウのベッドで日向ぼっこしているところ。窓の向こう側にはタロウもいる。アパッチは夜にもこのベッドで寝て、タロウを大いに挑発。近いうちにアパッチはタロウに襲われる…と思う。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月13日(金)『便秘解消』

わざわざタロウのトイレに行って排便。便秘でずっと苦労していたのがウソのように、何の苦もなくあっという間に見事な大作を放出したのでオドロイタ。3日に一度のサイクルはちょっと長いような気もするが、毎回一定量出ているし、問題ないのではないかな。ともかく、年と共にだんだんひどくなっていた便秘(力むだけで吐いていた)が解消したのは目出たい。(日に2回、毎食後にビオフェルミンを与えている)
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ニンゲンの場合「日に3回〜3日おき」までは便秘ではないらしい。
因みに、イイチャンは2日に一度、 タロウは毎日だが、たまに日に2回…


写真撮り忘れた…。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月14日(土)『マーキング』

朝、ジブンが使うビーズクッションの上で排尿しようとしたので、慌ててトイレに放り込む。。2日前に窓際のカゴの中で排尿し始めたときに(この日までしばらくトイレの失敗はなかった)、急いで側のトイレに移動させようとして、ちょっと荒っぽいやり方になってしまった。それに、失敗を咎めてブツクサ文句も言った。すると次の日は、私がいつも座るビーズクッションに、私が席を立ったほんのちょっとの隙にシ○コ。ひどい…。カッとしてキツく叱ってしまったが、これが大間違いだった。このひとは叱られるともっとやる..ということを忘れていた。で、今朝もまた…というわけだ。アパッチやめて。。
2日続けて写真なし。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月15日(日)『尿のニオイ』

アパッチ

夜中の3時半に大きなおたけび。起きてみると、な、なんとホカペの上のムートンがシ○コで濡れとる。しかも、すぐに気づかなかったから、ホカペまで染みていて…。怒っても逆効果なので、黙々と片付けていたら、テーブルの下から顔を出し、こちらを窺っている。一旦へそを曲げると、このひとは手強いからなぁ。シ○コされそうなものを置かないしか方法はないか。。
尿のニオイが以前に比べると少しキツくなっているのは、筋肉増強剤のせいではないかと思うのだけど、どうなんだろう。今度獣医さんに聞いてみよう。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
もうずいぶん前のことだけど、タロウが家族に加わった後に、猫たちのマーキング合戦が勃発した。叱ったらやめるイイチャンやタロウを違い、アパッチは最後まで家中の敷物という敷物全てシ○コしてまわった。収拾するまでホントに大変だったのに、ここに来てこんなことまで復活するとは・・・。

今日は動きが少なく、居間から一度も出なかった。
写真は、テーブルの下で横たわるアパッチ。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月16日(月)『問題行動観察記録』

アパッチ 珍しく夜中に騒がず、平穏な朝を迎えた。と思いきや・・・粗相される前に強制シ○コさせようと膀胱を圧迫してみると、すでに膀胱は小さく、お腹の中には便もない。と、窓辺のタロウの古いベッドがグッチョリ濡れ、ビニールの猫ハウスの中にはゴロンと立派なウンP…。またやられた。。。
もはや闘病記ではなく、問題行動(マーキング)の観察記録みたいだわ。。でも、いいの。元気で生きていてさえくれれば、それでいいんだから。(←ジブンに言い聞かせてる。実際、最悪の状態だった時のことを思えば、贅沢な悩みではあるし…)

今日は昨日よりは行動的で、トイレに行く以外もウロウロしていたが、洗面所の前で座り込み、動かなくなってしまう。抱っこして居間に連れ戻した。
写真は、テーブルの下から顔だけ出して寝ているアパッチ。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月17日(火)『アパッチらしい』

アパッチ 真夜中に物音で目覚めると、ビニール製の猫ハウスごとアパッチが倒れていて、しかもそのままの姿勢で排尿中…。床もホカペも、マーキングされそうなものは全て撤去してるんだけど、そこでするかなぁ…。あちこち離れた場所にあるトイレをしっかり使い分けられるのだから、これは「失敗」ではなく「故意」だよね。アパッチやめて。。
朝食後は箱御殿でしばし寝る。午後は窓辺で日向ぼっこ(写真)して、またサイドテーブルの下の箱の中に入り込む。ニンゲンを困らせたり、「どこにいるの〜?」と探させたりするのが楽しいんだな。まぁ、アパッチらしいと言えばアパッチらしいけど…。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月18日(水)『good boy』

アパッチ 病院へ。今までで一番調子がよさそうなアパッチは、行き帰りとも箱の中で首をもたげて、今にも立ち上がりそう。ウィリアム先生は、アパッチが元気になったことをとても喜んでくれて、何度も「good boy」と言いながら頭をなでた。今回もアナボリックステロイド(筋肉増強剤)の注射を打つ。マーキングはこの注射の副作用かもしれない..とのこと。体重は最低時より200gほど増加していて2.76kg。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
《処置》・筋注(Stanzol)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日は、トイレの失敗(的が外れてトイレの外が濡れた)はあったが、マーキングはなし。(ほっ…)
夕食後、テーブルの下でよく寝ている。(写真)

▲ TOPへ戻る ▲


○2月19日(木)『フトンにシ○コ』

アパッチ 今日は旧正月。朝5時まえに大きなおたけびで起こされる。な、なんと、私の寝ているフトンの上にシッコの染みがががが…。そ、そこまでするか。(ちっともgood boyなんかじゃない!)もうフトンで寝るのはあきらめて、またソファで寝よ。。
今夜からは、マーキングされそうな物は全て除け、アパッチがホカペの上のテーブル周りからは出られないようにして寝ることにする。それでも尚マーキングするなら、夜や外出時の目が行き届かない時には、アパッチをケージに入れるしかないかな…と思うけど、これはしたくないのよね。アパッチがまだ若ければ躊躇なくそうすると思うけど、もう20歳のアパッチを今更ケージに入れて、私自身が後悔したくないのだ…。夜だけだとしても、残りの猫生3分の1がケージの中ということになるんだよ、アパッチ。そこんとこをよ〜く言い聞かせてみたけど、わかってくれないかなぁ。(マーキングを受け入れるという選択肢は、私にはない)
食欲もあるし、マーキング以外は問題なし。写真は、箱の中に頭を突っ込んでるアパッチ。なんしよるん??

▲ TOPへ戻る ▲


○2月20日(金)『座敷牢』

アパッチ 昨夜から、夜だけはホカペの上に水とトイレを置き、周りを囲って「座敷牢」のようにしている。(写真)夜の間ここに閉じ込められたアパッチは、夜中に何度かおたけびを上げたが、ちゃんとトイレで用を足してくれた。ケージに入れずとも、この方法で夜のマーキングは阻止できるかも。

朝、少量の水分を吐く。午後は、12時過ぎから6時間以上もずっとテーブルの下から出て来ない。心配になって時々体に触れて呼吸を確認する。(なんたって20歳なので…)19時過ぎ、テーブルの下をのぞいてみると起きているが、鼻が乾いているので、スポイトで水を飲ませる。具合が悪いのかと心配になったが、ゴハンはしっかり完食。よかった。食後もまた、テーブルの下で24時過ぎまでぐっすり寝ている。おつかれ?

▲ TOPへ戻る ▲


○2月21日(土)『ホカペが壊れた』

アパッチ 朝まで座敷牢。今日もちゃんとトイレを使っていておりこうさん♪(当たり前っちゃ当たり前だが…)
今朝もまた少量吐いたが、食欲はある。

ホカペが壊れた…。12月以降はアパッチのために夜も消さずに酷使したからなぁ。。仕方ないから昼間も湯たんぽを温め、テーブルの下のアパッチのよく使う寝床にだけはカイロも入れてやる。ホカペが壊れたのは困るけど、これで寝床が一カ所に定まるかも。
昼間、箱御殿の上で30分ほど過ごす。(写真)

▲ TOPへ戻る ▲


○2月22日(日)『元気だから』

アパッチ 朝、トイレの中に大と小。よくできました。便通は2日おきなので、いつもかなり立派。。
座敷牢から出ると、すぐに窓辺のトイレで用を足し、ベランダにも出る。
マーキングさえなければ、状態もよく、特筆すべきことはあまりないんだけどなぁ…。あ、それと、おたけびがバカでかいのも問題だ。まぁ、どちらも元気だからこその問題なので、しょうがないな。
写真はテーブルの下で寝ているところ。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月23日(月)『静かな一日』

アパッチ 朝、トイレの中だけでなく、外側も濡れている。失敗?、それともわざと・・・?

天気が悪いせいか、みんにゃ寝てばかりで静かな一日。少し肌寒いけどホカペは壊れてるし、寝床から出てもすぐにもどってしまう。(それでも猫団子には決してならないのよね…)
写真は、おやつの後に甘えているアパッチ。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月24日(火)『下りれた!?』

アパッチ またトイレの外が尿で濡れている。昨日は少量だったが、今朝はトイレの内側と外と半々くらい。。今夜からは、座敷牢を拡張、トイレはホカペの上ではなく床の上に置くことにしよう。
夕飯後、寝室のベッドに上がって箱ベッドで寝ている。そろそろ迎えに行こうと思っていたら、ジブンで居間にもどって来た。オドロイタ。もちろんベッド脇には、念のためにクッションを敷き詰めておいたけど、いつものようにおたけびも上げなければ、物音も聞こえなかった。確かに、足取りはさらにしっかりしてきてはいるけれど、どんなふうに下りたんだろう?
写真は、ホカペの上のアパッチ(手前)とタロウ(後ろのクッション)

▲ TOPへ戻る ▲


○2月25日(水)『ゴハンを増やす』

アパッチ 朝6時、ちゃんとトイレ内で排尿。(昨夜からトイレはホカペではなく床の上に移動)まだ早いので二度寝したら、7時過ぎにくっさいニオイで目が覚めた。トイレの中に立派なウンP。おかげで寝過ごさずにすんだ。。
体重は少し増加したものの腰回りがすごく細くて、やせている。ゴハンは毎回完食するが、「もういらない」というまで食べさせたことはないので、ゴハンの量を少し増やしてみる。夜ゴハンのプラウンジェリー(170g)を5分の2から半分にしてみたら完食。朝ゴハンも少し増やしてみよう。
食後に一度簡単に顔をきれいにして、さらに温かいタオルでも拭いてやっていたのだが、それをやめたらごちそうさまが復活、毎日ごちそうさまするようになった。(写真)できることはジブンでしなくちゃね。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月26日(木)『マーキングはやめて』

アパッチ 昨夜は眠気に勝てず、寝る前の排尿も確認せず、「アォアォ〜」と鳴いているアパッチをほったらかしにして寝てしまった。夜中に一度、濡れているトイレを片付けたが、朝もトイレで排尿したので、マーキングはなしとひと安心。ンが、テーブル下のベッドにしっかりマーキングされていたことに、午後になって気づいた。乾き具合からして、昨夜寝た頃にしたものと思われる。やられた・・・やはり寝る前の強制シ○コは省いちゃダメだな。。
夕方には、私がおフロに入っている間に、ビーズクッションの上で排尿し始めたそうな。。
昼間の気温は24度、暖かくお天気もよい。ベランダに出たり、日向ぼっこしたり、箱御殿に上がったり、活発に動く。でも、マーキングはやめて。。。
今日はイイチャンとのツーショット。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月27日(金)『ボケ?』

朝、トイレも濡れているが、ホカペの上にもシ○コの染み。。座敷牢からフリーになると、バスルームのトイレに行って排便する。
天気が悪いからか、ずっと寝ている。15時過ぎ、テーブル下の右側から真ん中に移動したので、おやつにしようと引っ張り出そうとしたら、テーブル下の手前の方がマーキングで濡れ、ジブンはその奥の方で寝ている。ジブンがシ○コした所でそのまま寝てるの?! 足がビッショリ濡れているので洗ってやる。
夕飯の最中に何度か上を見つめたまま、ホケ〜と惚けたようになる。(ゴハンは完食)寝る前にウロウロしていたが、バスルームのトイレの所でプッツン、ジィ〜と動かずに立ち尽くしている。大丈夫?、もしかしてボケ始めたとか・・・??
写真撮り忘れた。。

▲ TOPへ戻る ▲


○2月28日(土)『マーキングなんて』

アパッチ 朝4時半頃、胃液のようなものを吐く。夜間のマーキングはなし。昨日今日と2日続けて排便した。珍しい。
食欲がなく、朝ゴハンをいつもの半分以下しか食べない。いつもほとんど完食してくれていたので、とても心配だ。おたけびの声も小さく、なんだか元気がない。食後は洗面所の方へ行き、扉の前にジッと座っている。
おやつはちゅ〜るを1本飲む。おやつの後も洗面所の前でプッツンしている。
夕飯はいつもより少なめではあるが、朝よりは食べる。が、ジブンから口を開けるのに、いつものようにパクパク飲み込んでくれない。かなりの時間をかけて食べさせた。
食べてくれないことが何よりも怖い。それに比べればマーキングなんて何でもない。しっかり食べよう、アパッチ。
今日は浮かない顔をしていて、調子がよくなさそう。(写真)

▲ TOPへ戻る ▲




○3月1日(日)『元気がイマイチ』

アパッチ 朝、テーブルの下で排尿しているのを発見。。座敷牢でもやられるのなら閉じ込める必要はないやん。。それに、夜間閉じ込められることにアパッチは不満を感じているのがわかるし(イヤな思いをさせるよりシ○コを片付ける方がまだいいから)今夜からはもう座敷牢はやめることにする。

落ち着きなくウロウロする。が、途中でプッツンしてしばし動かなくなること数度。居間に連れもどしても、すぐに動き出す。食欲がなく、朝晩ともいつもの半分ほど。最後は嫌がるのでやめる。(この先、もしも食べることを嫌がるようでも強制給仕はしないつもり…)
ベッドに上がり、タロウと並んで寝る。(写真)またジブンでベッドからおりて来た。
せわしなく動くわりには元気がない。声も小さく、顔つきもあまりよくない。そして呼吸が速い。明日は病院へ行くことにする。

▲ TOPへ戻る ▲


○3月2日(月)『突然のさよなら』

昨夜からは座敷牢はやめたので、夜中に寝室へ行き、ベッドの上の箱ベッドで寝ている。夜中の間にタロウのトイレで排便+排尿してる。朝、水を飲んだりして動いているが、相変わらず呼吸が速い。

病院へ。体重2.54kg。また減った。。血液検査の結果、腎臓の数値が悪化している。アパッチの年齢では何が起こっても不思議はない、「もう長くはないと思う」と先生に言われる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アパッチ アパッチは病院にいる間もなんだかだんだん元気がなくなり、帰宅してからは見る見る弱って、そして夕方、最後は呼吸ができなくなって、息を引き取りました。
「長くない」と言った先生もこんなに急とは予想していなかったと思います。(一週間後に来診するよう言ったし…)なんとなくしんどそうだから楽にさせてやりたくて病院に行ったのに・・・結局苦しそうに逝かせてしまいました。病院へ行かなければよかったのかな..とか、それかもっと呼吸が辛そうになってから行けば先生も何かしら対処できたのかな..とか、でも、それだと病院で死なせてしまったかな..とか、あれこれ考えてしまいます。
この経過記事は2月まででやめるつもりでいたのに、こんな終わり方になってしまった。

▲ TOPへ戻る ▲





コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する