...3 cats in 香港...
2008/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/02
ジグベェのしっぽ

思いがけない猫友達

【Gao家のパルプンテ__元気そうでしょ】
タロウ
 年末に馴染みの寿司屋に行ったときのこと。
Gaoさんが店の主人に「今年はどうでしたか?」と問うと(‥社交辞令デス‥)、主人は「人生が変わった」と答えた。(‥!??‥) 一体どうしたことかと思ったらば、「○月○日から猫を飼い始めた」という衝撃の告白。(‥思わず「ウソー、似合わ~ん」と言ってしまった。ゴメンナサイ‥)
私たちの隣、カウンターの中央には豪勢に飲み食いする3人のおばはんがいたが、猫の話題が始まると全員が「スーッ」と引いたように感じられたから、私は、主人の話を聞きたい気持ちを抑えたのだけれど‥、でも、愛猫のことを語リ始めた主人はもう誰にも止められなかった・・・。

 猫は、半年ほどのメスの茶トラ、名前はノラ猫「マリ」の子供だから「マリコ」、そして我が家のイイチャンと同じく片目で、残っている目もほとんど見えていないらしい。
互いにペットが猫というだけでも親近感を覚えるのに、母猫からあずかった片目の子猫、ノラを続けている兄弟猫には「タロウ」「ジロウ」と名付けたこと、そしてうちには目の見えないジグもいたし、いろんな共通点があって、そ~りゃもぉ(!)、盛り上がってしまった。
その間、となりの3人はひと言も発しなかったから、あれは「ウルトラ猫嫌い」に違いない。

 猫の話をする主人は目元がウルウルしちゃって、もう完全な「猫バカ」。すっかりマリコに悩殺されている。
それまでは閉店後にあちこちに行って食べていた夜食も、今では「うどん一辺倒」になって、急いで食べてすっ飛んでマリコの元へと帰るらしい。そして「寿司屋は手が命」だから、ゴム手袋の上からさらに軍手をはめてマリコと遊ぶのだそうな。
「それなのに、最近は呼んでも知らんぷりするんだ」と悩ましげ。(‥ウフフ、そうして躾けてるつもりの猫にいつのまにか躾けられちゃうのよね。主人がもの言わぬマリコの後ろ姿を見ただけで扉を開けてやったりするようになるのも、時間の問題だワ‥)

 普段は無口なおかみさんも加わって話ははずみ、お勘定はいつにも増して安く♪、帰りにはわざわざ店の外まで見送ってくれた。私、意気投合したGaoさんと店の主人は、冬空の下で抱き合うんじゃないかと思っちゃった‥。知り合ってかれこれ20年以上経った今になって、それくらい急速に互いの距離が縮まった。猫の魔力はやっぱりスゴイのだ。
(Gaoさんたら「足らない分の勘定は、隣の猫嫌いから取ればいいんだ」だって!?、‥いかんなぁ‥)

‥てなわけで、思いもかけない所で思いもかけない人と「猫ともだち」になった、2008年の年の瀬でありました。

【Happy new year!】
タロウ

暖房が入った!

 今日はこの冬一番の冷え込み、湿度も低くて寒い。で、ついに暖房を入れたら、猫たちがテーブルの下からゾロゾロと出てきた。

 まずは、アパとイイ。この2匹は仲良く並んでぬくんぬくん♪(↓) アパとイイ
 ところが、タロウが加わると2匹とも寝室に移動してしまった。
相変わらず仲が悪いねぇ。。。
心なしか、体はあったかでも心は寒い・って顔に見えるよ(↓) タロウ
【どうもこの子は・妙な恰好・が得意だね。体が柔らかすぎるのかな?】

 でも、こうして間を仕切れば大丈夫。(↓) イイとタロウ
【タロウが気になる様子のイイは、この後アパと入れ替わった】

 だけど、ほかほかカーペット+暖房なんて、香港じゃスンゴク贅沢なのに、わかってンのかなぁ?
そもそも香港じゃ電気カーペットなんか売っていないし、大抵の家には暖房はないから、みんな室内で着ぶくれして、鍋物ばっかり食べて、冬をしのぐんだよ。お豆腐なんて売り切れちゃうんだからネ!(‥関係ないか‥)
私もかつては、家の中でマフラー巻いて、昼間でもジグといっしょに布団の中に潜り込んだりして‥、Gaoさんに懇願してやっと小さな電気ストーブを買ってもらったんだゾ。
だいたい仲良くくっついて寝れば、暖房なんかいらんでしょうが!

‥とか何とか言いながら・・、猫の幸せそうな顔を見ると、つい甘やかしてしまうGaoさんと私なんだなァ、これが‥。

【電気ストーブはあったけぇ!‥と喜んだジグ】
ジグ

Toilet

4cats  日本に帰ったときに「あぁ、日本だなぁ」と嬉しくなることの一つに、「公共トイレがきれい」というのがある。
香港は汚い。。。だって、みんな便座に上がってしゃがむんだもん。便座には足跡がクッキリ、オシ○コでビチョ濡れなんてのはザラ。(ホテルは概ねきれい。でもパーティなんかあってると‥わや。)

いつだったか、知り合いの香港人が「国際都市香港に住む我々は国際人である」と威張るんで、私は、つい「アハハ」と笑って、「国際人だけど西洋式トイレの使い方は知らないんだねぇ」と言ってしまった。もちろん、相手は思いっきりムッとした。(‥私の口はときどきすべりマス‥)

 しかし先達て、日本の飲食店でのトイレにはちょっとビックリした。
立派なレストランでも何でもない地方の庶民的なその店のトイレは、前に立てば「ズ~ン」と勝手にふたが開き、事を終えて立ち上がれば、今度は即座に水が流れる。そして、奥の棚に置いたバッグを取ろうと手を伸ばすと、再び反応してふたが「ズ~ン」・・・。
(‥えぇい、しゃらくさいっ!‥)

進んでいてスゴイとは思うけど、これを使うヒトの方はバカになりそうだよね。こういう便利というのか、大きなお世話に慣れてしまうのはコワいような気がするんだけど‥、日本人大丈夫かナ?
昔の和式トイレは使い勝手の悪いものだったけれど、案外あれで日本人の足腰は鍛えられていたんじゃないか?・てなことを、私は思うのだ。
とすると‥、香港人の足腰は今も日々鍛えられている・というわけで‥、便利が当たり前のこれからの日本人は、トイレの始末ができないだけでなく、脚力まで劣るのではないかしらん?
ほんとうに大丈夫なのかなぁ‥?

パルプンテな猫

タロウ


 タロウは元気だけれども、すっかりいいのかどうか今ひとつ確信が持てない。

先週末は2日続けて食後に食べものをすっかり吐き(それも朝晩2度とも)・・、やっぱり病気なのか・とGaoさんと私を青ざめさせた。3日めも吐けばまた病院・と戦々恐々だったが、以後は吐かず、意外と元気で毛ヅヤも悪くはない。
旺盛だった食欲はおさまり、食べることにさほど関心のなかった以前のタロウに戻った。体はまだゴツゴツしていて細いのに‥。

タロウ


かと思えば、すごい勢いで走り回ったり、アパッチやイイチャンを追いかけて襲ったりする。そして、いつの間にやら、棚の上の一等地(?)をアパッチから奪って威張っている。

タロウ

そんなこんなで、どうにもつかみどころがなく‥、こちらは叱るべきときにも、つい、腰が引けて甘やかしてしまう。
よくも悪くも手のかかる、本当にパルプンテなタロウ。。。

アフィリエイトその後

 年末にアマゾンからのメールで「ギフト券」なるものが届いた。 派手な猫

でも、「ネット乞食」の受け取り報酬額は5000円以上のはずなので、これはフィッシングメールに違いない・と思った。で、どこもクリックしないよう細心の注意を払いながら読んでみると‥、ギフト券の使い方や「このメールは大切に保管するように」とは書いてあるものの「報酬」という言葉はどこにもない。‥う~ん(悩む)‥

しばらく放っておいた後、アマゾンのネット乞食の規約をよ~く読んでみると‥、国外居住の私は、報酬は銀行振込ではなくギフト券で受けるのだが、この金額が振込の場合は5000円以上であるのに対して、ギフト券は1500円以上だったのだ!
‥おぉ、ついに報酬ゲット!、ヤッタじゃん♪‥

 しかし、今度は「ホンマに使えるんかいな?」という疑問がわいてきて・・・(疑い深くてスミマセン)、で、どうしたかと言えば‥、すぐに使っちゃったのだ。
(お買い物はできても当然海外まで商品を送ってくれたりはしないから、私が自分の物を買った場合、日本にいる誰かにお世話をかけちゃうわけよ。だから、そのお世話になる誰かに心ばかりの贈り物を送った)

 ったく、我ながらお金が貯められん‥。半年かけてやっと微々たる報酬を受け取ったのに、アッという間に消費しちまった。かつて亭主に「消費経済の申し子」と呼ばれた面目躍如‥ってか?(‥バカ!‥)

ただ今工事中

イイチャン


 日の射したベッドの上はぬくぬくのはずなのに肌寒い‥と、言いたげなイイチャンですが、それもそのはず、窓の外は二重のネットで覆われてお日様が遮断されている。 
タロウの病気や年末年始のドサクサの間に、マンションの大改修工事が始まっているのだ。

ビル全体は竹組みとネットでスッポリ囲まれて、まるで分厚い蚊帳をかぶされているような状態で‥、外はとても好いお天気なのに家の中は暗くて寒い。(↓)

工事中


突然窓の外に姿を現す工事人(竹の上をヒョイヒョイと移動している)にギョッとさせられるし‥、たまにすごい勢いで物が落ちて来る危険なベランダは出入り禁止だし‥、しかも、外壁をドリルで削る際の埃が、通気のよい(?)家の中に容赦なく入って来る‥。

そして‥、この鬱陶しい状態は7月まで続く予定なのだ。*ガァ~~ン!*

【寒いよう~・とまん丸になったイイチャン】
イイチャン

体重No.1

アパッチ
【このクッションの優先権もアパにある】


 アパッチはへなちょこなので心配していたけれど、案外しっかり「No.1」の座を確保している。

 これは、寒い日の我が家の「お猫様御一同くつろぎの図」(↓)
(タロウの斜め上にあるエアコンから温風が吹き出している)

くつろぐ猫
 タロウが上で威張っているようでも、この箱の優先権はアパッチにある。

タロウが下からウルウルした目で見上げると、驚いたことにアパッチは譲ってやるのだ。

だけど、調子にのったタロウが「のけよ」とばかりに箱の前に立つと‥、「ハァーッ!」と威嚇して追い払っちゃう。

甘えんで、14歳になる今も「ベィビー」と呼ばれるアパッチが、他の猫にこんな威厳や優しさを示すようになるなんて、オドロイタ。

やっぱり猫も「年の功」かしら?
あ*それとも「体格」で圧倒してるのかナ‥?

悪太郎

 タロウは元気になって、Gaoさん相手にワイルドに暴れるまでになった。
ところが、Gaoさんに言わせると「もうチョイ」なんだって‥
エーッ?、こんなに悪いのにィ‥!?(↓)、そりゃあ、アパッチやイイチャンに嫌われるわけだ‥。

- - - - - 昨晩の《 タロウ VS Gaoさん 》- - - - -

ガブリ
(1) Gaoさんの足をガブリッ!→
(コーフンしてシッポが膨らんでいる)
パコン
(2) すかさず、頭に仕返しを受ける。→
(頭上にGaoさんの手)
悪太郎
(3) さらに足蹴にされ‥、「ゲッ、蹴りやがった!」と蹴られたところを舐める。→
悪太郎
(4) 「あぁ、汚いなぁ」とばかりにしつこく舐める。。→
ki_clb037a.jpg
(5) さらに触られ、神経を出して、もっと舐める。→
参った
(6) マイッた。もう、やめてくで~→
(‥このねばりのなさが「もうチョイ」の所以かナ?‥)

(7) 最後はやっぱり仲直り‥だよね。↓
仲直り

旧正月

すネコ


 皆さま、恭喜發財!

 今日は旧暦のお正月です。
新年の挨拶が「財を発する」なんて、さすが逞しい中国人‥感服デス。
新年用の挨拶言葉(成語:四文字熟語)は沢山あって、丑年の今年は「金牛献瑞」なんてのもある。
金の牛を捧げる?(‥ふぅ~む、大言壮語‥)
- - - - - - - -

 タロウは元気と共に「悪さ」も復活し、一日中(夜中まで)リンリンと鈴の音を響きわたらせ悪行を重ねている。(「ワルは鈴付き」が我が家の規則)
アパッチやイイチャンは標的にされるから、トイレの往復も気が気ではなく‥迷惑千万。
ったく、タロウはちょっと具合が悪いくらいが調度いい‥。

 上の写真は、「そんな悪い子は膝の上になんか来なくていい」と叱られているところ。私をみつめたままジッと動かないので写真を撮っていたら、スネコ(拗ねている猫)からおねだり猫に変身した。↓
悪いくせに甘え方はちゃんと心得ているんだネ。。。

【ワルかわいい(?)タロウ】
おねだり猫

だらけ猫

だらけアパ

 温かい風をもろに受けて、コンコロモチが好~い♪

‥と、なんだかアッラーの神様にお祈り中(?)‥みたいになってるアパッチ。

何たるダラケぶり・と呆れつつ写真を撮っていたら、「ハッ」と気づいてカッコつけた。(↓)

もうおそいヨ。。。

アパ