...3 cats in 香港...
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
ジグベェのしっぽ ≫ カテゴリー【猫ものガラクタ 】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)|  ▲ 先頭にもどる ▲

"うちの子" 手帳

 小物作りが好きです。お手本のないものを考えて作るのが好きなのですが、大抵2つも作ると飽きてしまい、ろくなものはできません。
自分でも少しはマシだと思うのは、手帳くらいかナ。いつだったか猫のぬいぐるみを見た知人は、「よく作ってあるね」と言ってくれた後に「いらないけどネ」とつけ加えました。(トホホ‥)
‥が、めげずに、自己満足の「猫ものガラクタ」を紹介していこうと思います。
+ + + + + + + + + + +

 年間手帳です。カワイイでしょ♪
毎年親しい人のために作ります。
09手帳
【画像をクリックすると大きな画像が表示されます】

内側 内側のカレンダー横にもペットの写真、表紙も毎年変えます。
カレンダー表は当初MSのWordで苦労して作成したものをずっと使用しています。
日付けを変更し、表紙や内側の画像を選び、刷り出してカット、そして綴じます。

外側
パスポートサイズです。(約12.5 x 9cm)
市販のカバーをかけます。

(我ながらヘタクソなとじ方‥)

手帳 おっさんのGaoさんもこんな可愛いネコ手帳‥

(いつも3匹平等に表紙と裏表紙をそれぞれ飾りますが、ちょうどタロウが病気した最中の作業だったので、今年はタロくんだけが表紙、2匹は裏表紙になりました)

 毎年ちがう可愛い写真を見ながらの楽しい作業です。
ペットの可愛さのおかげで、皆「いらない」とは言いません♪

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
応援(クリック)してくださると大変うれしいです♪
スポンサーサイト

ネコの毛で作ったニャロメ


 猫の抜け毛をフェルト化させて作ったニャロメです。
布用の絵の具で着色して「ピンクのニャロメ」にするつもりでしたが、Ginger Cat(茶トラ猫)の毛で作ったものが本当にショウガみたいになってしまったのが可笑しくて‥、そのままにしました。

ニャロメ
【画像をクリックすると大きな画像が表示されます】


+ + + + + + + + + + +
 あるとき、TVでフェルトを作る方法を紹介しているのを見て「これだ!」と、猫の毛で挑戦してみることにした。
最近は猫の毛をフェルト化するための本も出ているが、私は「フェルト作成」をネットで検索し、以下のサイトを参考にした。

※参考にしたサイト
「ヒツジノカゴ フェルトの作り方」http://www.hitsujinokago.com/howpage.htm
「フェルト手芸」http://homepage3.nifty.com/omura/shugei/felt-shugei/felt-shugei1.htm
「Feltwork ZEBRA」http://feltworkzebra.com/jsite/asobu/felt/woolchemy.html


ところが、実はフェルト化には失敗してしまった‥。
洗剤の濃さがいい加減だったために(‥大ざっぱな性格デス‥)、そうでなくても細くて短い猫の毛はフェルトから簡単に抜け落ちそうな出来上がりになってしまった。

しかし、これをムダにはしたくない・と思ったので、もろさを補強するために接着芯(‥があれば良かったんだけど、なかったので‥)、考えた末にTシャツプリントの用紙をアイロンでフェルトの片面に付けてみた。
これで、まんずまんず‥、ムダにせずにすんだ♪(‥あくまでも大ざっぱデス‥)

- - - - - - -《 追記 》- - - - - - -
上記の『Feltwork ZEBRA』さんによると‥、猫の毛はキューティクルがつるつるでフェルトになりにくいので、羊毛と混ぜると良いそうです。
また、私のやった「ゴシゴシ」ではなく、針で「ツンツン」刺す「ニードルフェルト」という方法もあります。
「ゴシゴシ」がフェルト布を作るのに対して、「ツンツン」は毛を使った粘土細工のような感じで、いろんな形が作れるようです。
 羊毛との混合率は、毛糸にする場合が10~30%で、ニードルフェルトならばもう少し多めでも、ということです。

 さらに、ペットの猫毛や犬毛から毛糸を作ってくれるネットショップもあります。
ただ、毛の長さは3cmは必要らしいので、短毛の猫はムリか‥と思ったら、短毛種から100%猫毛の毛糸ができる場合もあったそうです。(できるか否かは毛質によるそうで、因みに毛糸ができたのは黒猫ちゃんの毛です)↓
『ひつじや』:http://www.hitsuji-ya.com/item/dogyarn_gallery.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ニャロメ

←右のニャロメは買ったもの。
左ははぎれで作った。
(顔も少々いびつ、しかもデブ‥)
型紙

←顔部分の型紙
オリジナルを解体すれば確実だけど、それはチョットね。
(‥これを見ると大雑把な性格はバレバレです‥)
型紙

←上の型紙がこんなふうに重なる。
型紙

←胴体部分

これらの型紙に合わせてフェルトをカットし、手縫いで縫い合わせる。
猫の毛

←猫の毛をためている。(虫除け入りデス‥)
ニャロメは右の箱(10×10×13cm)くらいの量を使用。



 沢山ためて、次回は失敗しないよう慎重にフェルト作り、そして、こんなイイチャンのようなぬいぐるみを作りたいと思っています。↓

のびのびねこ
【この画像はYahooショッピングから拝借しました】


にほんブログ村 猫ブログへ
恥ずかしながら「猫ブログ」のランキングに参加しております。
ご協力(クリック)していただけると大変うれしいです♪


~*~*~*~*~

ネコぬい


アパとミナ

デパートの寝具売り場で、こんな形の猫のぬいぐるみ(‥枕なのかも‥)をみつけました。
その場で「ジィ~~ッ」と怪しげに観察して、後で作ってみたものがコレです。
無地だった売り物よりうんと可愛くできました♪(‥とおもう‥)
手足のウラにちゃんと肉球をつけたのが自慢です。^^


~*~*~*~*~

アパとミナ

同じ型紙から作ったのに、布の性質のせいで
右側のミナちゃんはデブになりました。。。


ミナちゃん  アパッチ  リアルアパッチ
【クリックで大きな画像が表示されます。 右端はリアルアパッチ】

背中に名前を入れ、ファスナーもつけて(‥一体何を入れるんだ?‥)
シッポは、家にあった毛糸や紐を三つ編みにしました。


【イイチャンとイイちゃん】
イイとイイ
みんな人にあげて(‥押しつけた・とも言う‥)、
うちにあるのはこの小さなイイチャンだけ。
最初は怖々近づいて猫パンチしたイイチャンも、
今では気に入っているようです♪


~*~*~*~*~

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
(‥卑怯にも画像を大きくしてみました‥)^^

仁丹入れ

  Gaoさんのリクエストで、携帯用の「仁丹入れ」を作りました。
(‥仁丹って、いかにもおっさんぽい~‥^^;)
左は大き過ぎたので右を作ったら、今度は小さ過ぎました。。
次こそはちょうどよく‥と思っています。(‥相変わらず大ざっぱデス‥)
仁丹入れ
+ + + + + + + +

【外側】(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)
ネコ
厚口光沢タイプのプリント用紙を使用。
猫の写真を印刷してからカット。
そして、しっかりと貼りつける。
(透明のシールでコーティングすればよかった‥と思う)



【内側】(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)
内側
内側はしっかりした厚紙を使用。
私は、新品のストッキングの中にはさんである厚紙を使った。(‥大ざっぱ~‥)
上下の折り込み部分は、後で折りやすいようにあらかじめ曲線をかたどっておく。
入れ口は、内側に2mmほど小さめの別紙をあてる。


 出し口を大きくすれば、ピルケースにもなると思います。
愛猫の写真で作ると、使う度にうれしくて‥、おすすめデス♪
‥と言いたいのですが・・・、実はコレ、おすすめできません!
なぜなら、古くなってくると切ないし‥、いよいよボロになっても捨てられない‥、からです。
Gaoさんは、こんなになっても(↓)捨てられず、大切にしまってあります。

愛しい猫の写真から「消耗品」を作っちゃいけません。。。

外側
【見事にボロボロ・・・】


~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
ご協力(クリック)していただけると大変うれしいです。^^

タロウの首輪


 タロウの首輪がずいぶんくたびれているので、新しいのを作りました。
(ちょっとカンタン過ぎですが‥、これも立派なガラクタ(?)ですのでご勘弁を・・^^;)
首輪
こうして写真を見ると、はしを丸く曲線にすればヨカッタ‥と思う。
でも、次に作るときには、きっともう忘れてる‥ンだろうなぁ。。


+ + + + + + + +

首輪 下はお古。とても同じ布とは思えない。。。
こんなになるまで気づかないで‥ゴメンネー!

長さ26cm。はぎれを使用して、ホックを2箇所つけ、鈴を通しただけ。
どこかにひっかけて首が締まることが怖いのでホック。でも、案外簡単にははずれない。


首輪 今回はミシンは使わず手縫いでウラにリボンをつけ、名前と電話番号を刺繍。(‥雑にデス‥)
装着すると、私の指が6本くらい入る余裕あり。

香港で入手した布は2週間もたてば猫の爪のせいでボロボロになるけれど、日本製の木綿(‥実は元ハンカチ‥)はとても長持ちする。


新しい首輪をつけてポーズをとってくれました♪
(Gaoさんも「似合う」と、よろこんだ♪)
タロウ
タロウは、アパッチやイイチャンをうしろから突然おそうので、
2匹の「身の安全」のために鈴をつけている‥のです。。^^;


~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
応援(クリック)していただけると大変うれしいです。

もりーなさんの「手作りねずみ」


‥というわけで、婆や(飼い主)は夜なべして「ネズミのおもちゃ」を作りました。^^;
(‥「ネズミのおもちゃ...」という自分のつけたセリフでその気になってしまう・単純な飼い主・デス。。‥)
ネズミのおもちゃ  ネズミのおもちゃ
【右はコットン、左はスウェードです。(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)】


+ + + + + + + +
今回は、『猫の飼い主はじめました。』のもりーなさんの「手作りねずみ」を参考にして作りました。 ですから、いつもの飼い主作の「ガラクタ」とはひと味もふた味も違う「かわゆさ」デス♪

パソコンの画面上に直接紙を当てて型紙をエンピツでなぞる‥という、またしても大ざっぱなことをやらかしましたが、型紙は完璧(!)で、苦労なく完成しました。
(いちばん時間のかかったであろう型紙を惜しげもなく公表してくださった もりーなさん に、心から感謝いたします☆)
もりーなさんは乾燥させた「キョットミント」を中に詰めたそうですが、私は「またたびの枝」をうすく削って詰め物に混ぜてみました。(後で思いついて、布でくるんだ鈴も詰め物の真ん中あたりに入れてみました。カタカタ鳴ります♪)
+ + + + + + + +


さて、ネコたちの反応は・・・
タロウ
‥大コーフン!(シッポを見てください)‥
タロウ
‥放り投げてはキャッチをくり返す‥
タロウ
‥あまりにもちゃんと写真が撮れないので、せめてもの記念撮影‥^^;
(またしても、床ばかり写してしまった。。)


でも、赤い方で遊んでもらおうと思ったイイチャンは・・・
イイチャン
そう、昨夜の夜更かしにつき合ってお疲れなのです。
‥というわけで、写真はまたいつか・・^^

(アパッチはといいますと‥、ネズミよりも削った「またたびの枝」の方が断然お気に入りでした。。)

~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
応援(クリック)していただけると大変うれしいです。

デカねこ

デカねこ
【デカねこ(約135cmx78cm)】

沢山のパンヤと縞模様の布が余っていたので、手芸の本を見て作った大きなネコ。大物ゆえ作者としては相当な達成感があったものの、当初はネコにも無視され、、バカでかいぬいぐるみは居間の巨大ゴミ・・・、「趣味も困りもの」と言わんばかりのGaoさんとネコの冷たい視線をあびて、辛い日々を送っていました。。。

が、イイチャンは、うちにやって来たその日からこの「デカねこ」の腕の中で寝るという気に入りよう。以来今日までずっと、この「デカねこ」はイイチャンのベッド、なくてはならない物として我が家の居間にドデーン!と(‥他の迷惑かえりみず‥)存在しています。
(イイチャンは1年365日、夜は必ずここで寝ます♪)

そして、不思議なことには、イイチャン以外のネコはこの「デカねこ」に決して近づきません。
どういうわけか、アパッチもタロウも上に乗ることはもちろん、触れることもなく‥、イイチャンは乱暴モノ(アパッチ or タロウ)におそわれたときも、ここに逃げれば絶対に安全、まるで「イイチャンの聖域」のような「デカねこベッド」なのです。

こんな大きな(‥立派とは言いますまい‥)ベッドを持っているネコは、そんなにはおるまい‥と、飼い主を満足させてくれたイイチャンは、つくづく飼い主孝行だと思います♪

デカねこベッド
【イイチャンの守護神(?)】



 顔、胴体、シッポと、それぞれにファスナーをつけて、
中身を取り出せるようにしたので、外側がマル洗いできます。
小型を沢山つくって、またもやみんなに押し付けました(↓)^^

デカねこ



~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村へ
恥ずかしながらランキングに参加しております。
応援(クリック)していただけると大変うれしいです。

うちの子手帳 *番外編(1)


「猫ものガラクタ」で一番初めに紹介した「"うちの子" 手帳 」。
ナントまぁ、あの記事がきっかけで、某人気猫ブログ(←バレバレですが‥^^;)の「うちの子手帳」の制作をお手伝いさせていただいた。
手帳をブログの記事にしなければ私のガラクタが世に出ることなんて(←大げさ)あり得なかったことなので、これはやはり記録して(←ブログのネタにして‥ともいう)おきたいと思う。

うちの子手帳 *番外編(2)


‥というわけで、「猫ものガラクタ」で紹介した「"うちの子" 手帳 」がきっかけとなり、某人気猫ブログの「うちの子手帳」制作をお手伝いをすることになったワタシ。前回に続き、私のガラクタがついに世に出た(←妄想がとまらない‥)経緯をお届けする。

ねこスリッパ

《※追記》タオルスリッパの作り方を詳しくまとめてみました。↓
タオルスリッパ(ジグザグ@ガラクタ帳)

〜 * 〜 * 〜 * 〜

スリッパを作ってみた。
スリッパ



雑誌で見た「タオルで編む草履」を作ってみたいと思っていた。
しかし「年中くつ下派」の私は草履は履かん・・・。
ンならスリッパにしちゃえ‥と、無謀にもやってみた。

でき上がりはイマイチで正真正銘のガラクタ‥にも関わらず‥
無理矢理ネコ柄にして「猫ものガラクタ」のネタにするワタシ・・
セコくてすみません。^^;


* * *


タオル ←材料はこれと同じ柄の大判タオル。
が、失敗を考慮してボロを使った。
イイチャンのクッションカバーだったから、
にゃんこのお古‥なのだ。。^^

底部分 ←試行錯誤の末、編み上がった底部分。
草履よりも若干大きめにした。

足の指にかけたロープに紐状にしたタオルを編み込んでゆく。
スカートをはいてやってはいけない作業。。

スリッパ ←カバー(はぎれ使用)を縫い付けた。
ネコ柄を付けたらガラクタ感がいっそう強調された。。^^;
履き心地はまぁまぁ‥だけど、走ったらコケるかも。。
(くつ下がババ臭いのは無視してください)
もっと足にフィットするように作った方がよさそう。
まだまだ改良が必要だけど、次回があるかどうかは不明‥。


* * *


スリッパ
←こちらは以前作った失敗スリッパ。
Tシャツプリント用紙の余白部分がもったいないと、
これまたセコい発想で作ってみた。
しかし、底が薄すぎてはき心地はサイテー
しかも古くなってくると愛猫もボロになって泣ける。。。
愛猫の写真で消耗品を作っちゃイケマセン・・。





- - -《おまけ》- - -

新しいスリッパに気づき、「ギョッ」と目を剥くイイチャン。
イイチャン
そこまで驚くかなぁ・・・。



~*~*~*~*~
ヘンなスリッパ。。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村へ
ありがとうございます♪


*Gaoさんのひと言‥「スリッパ作ろうと思う人はおらんのやないか‥?」(←あきれとる)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。