...3 cats in 香港...
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
ジグベェのしっぽ ≫ カテゴリー【その他(猫日記) 】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)|  ▲ 先頭にもどる ▲

ネコ紹介

タロウ(Tarou) 2002年生まれ ♂


タロウ
 2002年4月、母猫を亡くした後、弟を伴いその小さな姿を駐車場に現す。
その後外猫としてエサを与えていたが、2003年7月、同じビルに住む獣医に去勢手術を施されて放置され(!)、熱を出しフラついているところを保護、我が家の一員となる。*「タロウとの出会い」

タロウ  ノラ出身とは思えないほど人なつこく(但し、知らないヒトはコワい)、なでられたり抱っこはもちろん、多少嫌なことをされるとしても、ともかくかまわれることが大好き。

 駐車場ではいつも弟をかばって、必ず後でエサを食べる立派な「あんちゃん」だったが、うちでは、先住猫に対して競争心が強すぎて、仲良くできない問題児。

 暴れん坊で遊び好き、元気一杯だが食が細くて痩せている。(現在「肥満作戦」実行中)
 2008年末は、毛球症で突然の嘔吐、食欲皆無となり衰弱、3日間入院した。その後もしばらくは大人しくて飼い主を心配させたが、この頃はちょっと元気過ぎ‥、問題児として復活した。

何かと話題が多いこの子抜きではブログは成り立たない。

▲ 先頭にもどる ▲


イイチャン(YiYiChan) 1998年生まれ ♀


イイチャン  駐車場で知り合ったママ猫の娘。1999年2月、我が家の一員となる。*「母猫に託されたイイチャン」

ママ猫の「ヒトなんかに心を許すんじゃないよ!」という教えに今もしばられている。
でも、飼い主が大好きなのでついベッタリ甘えてしまう、‥と、いつも「私としたことが‥」と我に返ってセッセと毛繕いして心を落ちつかせる。

イイチャン
居間でくつろぐ飼い主の側はイイチャンの指定席だが、悲しいかな抱っこされるのは大嫌い。

会った瞬間からジグが大好きで、厚い信頼を寄せていた。ジグがいれば何にも怖くなかったのに、ジグ亡き後はドアベルにも怯えるようになった。(要は、アパッチを信じていない‥)
タロウが大嫌い。アパッチとはそこそこ仲も良く、妥協的関係のようである。
体が小さいため、再々他の2匹のイライラ解消の標的となるが、勝ち気な性格ゆえ、鼻っ柱に強烈な猫パンチで応酬、簡単にはやられません。

▲ 先頭にもどる ▲


アパッチ(A-Patch) 1995〜2015年 ♂


アパッチ  1995年、香港動物愛護協会から引き取った。
2匹めの猫なので、少しでも幼く気の好い子を選んだつもりだったが、気は好いものの、とんだ癇癪持ちであった‥。
ジグに可愛がられ、いつも一緒に過ごして甘えていた。 ジグがいなくなって少々情緒不安定となり、さらにはタロウがGaoさんを奪ってしまい、ついにはグレた。

アパッチ アホな飼い主がようやくアパッチの寂しさに気づき、毎日たっぷりかまってやるようになると、落ち着きを取り戻し、年長猫(ボスとは言い難し...)として無難(立派とは言い難し...)にふるまっている。

 頭のいい子で、どの扉も確実に開く。ボタンを押すことに非常に興味を示し、ゲームのリセットボタンを度々押され往生した。。。
頭が良すぎて(?)、単純な遊びには興味を示さない。ただの紐には興味なし、でも何本も束ねて振り回すとようやくやる気が出る。
毎朝欠かさずGaoさんの出勤を見送る忠猫でもある。*「アパッチのお勤め」

うちに来た当時はガリガリだったが、今ではすっかりデブ、「喰っちゃ寝」が趣味のなまけもの猫となった。
□アパッチの見送り(2011/09/07) -- ※声が出ます 

- - -《追記》- - -
2015年3月2日、アパッチはジグの元へと旅立ちました。。(;;)

▲ 先頭にもどる ▲


ジグ(Zig) 1983~2000年 ♂


ジグ  手の平に乗る頃に引き取ったが、ベッドで共に寝ることは断固拒否する独立心あふれる子猫であった。あっという間にどんどん育ち、堂々とした体躯の立派な「おっさん猫」となった。

国内では飛行機に乗っていっしょに旅行もしたし、ドライブも散歩も友人宅訪問も好きで、何処でも何でも「怖がる」ということがなかった。

ジグ  飼い主と共に香港へと移り住み、猫好きではなかったGaoさんに「分別がある」と言わしめ、その心をつかんだ。が、あくまでも対等もしくは自分が上であると思っていたようである。

 ヒトの好き嫌いは強烈で、客への応対は、顔も見せない‥、飼い主との間にドッカと座り込む‥、触ってもいいよ・と目の前に座ってみせる‥、膝に乗る(ほとんど愛の告白である)‥、またはいきなり噛みつく(これはさすがに後にも先にも一人だけ)‥など様々。しかもその「ヒトを見る目」は確かであった。
獣医に対してはさらにひどく、初対面でもデレ~となって無防備に体中を触らせるかと思えば、あらゆる抵抗を試みて指一本さわらせず、「お引き取り願います」と言われたことも・・・

 晩年は目がほとんど見えていなかったようであるが、たまさかゴミ箱にぶつかる程度で、生活に支障はなかった。アパッチが逃した虫を、羽音だけを頼りに「バシッ」と窓ガラスで見事にキャッチしたこともある(!)

 他の猫に対しては優しく、いつも猫たちはジグを中心にしていっしょに過ごした。

 飼い主にとっては、猫とかペットとかを越えた「かけがえのない相棒」であった。今でも、理想の猫はジグであり、思い入れが強すぎて、ジグのことを描くのも書くのも、決して納得できるものはできない。(他の子については、すぐに妥協できてしまう。。ゆえにこの紹介文も苦労している‥)

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しています。
スポンサーサイト

「猫のはなし」移転

イイとアパ

 HongKongは、今がいちばん好い季節です。

 まだ気温は高いものの湿度が下がって、爽やかな晴天が続きます。

 猫たちも、ベランダや窓辺でいかにも気持ちよさそうにお日様を浴びます。
 (でも、うちの3匹は仲が良くないので何処も順番待ちですが・・・)

イイとアパ

【カーテンの向こう側はアパッチ】


 この度、「猫のはなし」をブログからホームページに移しました。
本当はブログを広める努力をしなければいけないのに、HPにこもってしまうのは、逆行なんだけど‥、ヘタな文でも私自身にとっては大切な「猫のはなし」を、サーバーに管理を任せるブログから自分の手作りのHPに移した・というわけです。

 でも、それに従って記事に寄せていただいたコメントも無くなってしまいました。
「猫のはなし」にコメントを寄せて下さった皆様(‥と言える程いないってば!‥)、ごめんなさい。

 おそらく永遠に閲覧者のほとんどいない「寒いブログ」のまま(‥カウンターは1000に近づきましたが、半分以上の数字は自分で刻んでいます。トホホ‥)だと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。

管理人 ジグベェ 

イイ

【お日様に溶けたイイチャン】

思いがけない猫友達

【Gao家のパルプンテ__元気そうでしょ】
タロウ
 年末に馴染みの寿司屋に行ったときのこと。
Gaoさんが店の主人に「今年はどうでしたか?」と問うと(‥社交辞令デス‥)、主人は「人生が変わった」と答えた。(‥!??‥) 一体どうしたことかと思ったらば、「○月○日から猫を飼い始めた」という衝撃の告白。(‥思わず「ウソー、似合わ~ん」と言ってしまった。ゴメンナサイ‥)
私たちの隣、カウンターの中央には豪勢に飲み食いする3人のおばはんがいたが、猫の話題が始まると全員が「スーッ」と引いたように感じられたから、私は、主人の話を聞きたい気持ちを抑えたのだけれど‥、でも、愛猫のことを語リ始めた主人はもう誰にも止められなかった・・・。

 猫は、半年ほどのメスの茶トラ、名前はノラ猫「マリ」の子供だから「マリコ」、そして我が家のイイチャンと同じく片目で、残っている目もほとんど見えていないらしい。
互いにペットが猫というだけでも親近感を覚えるのに、母猫からあずかった片目の子猫、ノラを続けている兄弟猫には「タロウ」「ジロウ」と名付けたこと、そしてうちには目の見えないジグもいたし、いろんな共通点があって、そ~りゃもぉ(!)、盛り上がってしまった。
その間、となりの3人はひと言も発しなかったから、あれは「ウルトラ猫嫌い」に違いない。

 猫の話をする主人は目元がウルウルしちゃって、もう完全な「猫バカ」。すっかりマリコに悩殺されている。
それまでは閉店後にあちこちに行って食べていた夜食も、今では「うどん一辺倒」になって、急いで食べてすっ飛んでマリコの元へと帰るらしい。そして「寿司屋は手が命」だから、ゴム手袋の上からさらに軍手をはめてマリコと遊ぶのだそうな。
「それなのに、最近は呼んでも知らんぷりするんだ」と悩ましげ。(‥ウフフ、そうして躾けてるつもりの猫にいつのまにか躾けられちゃうのよね。主人がもの言わぬマリコの後ろ姿を見ただけで扉を開けてやったりするようになるのも、時間の問題だワ‥)

 普段は無口なおかみさんも加わって話ははずみ、お勘定はいつにも増して安く♪、帰りにはわざわざ店の外まで見送ってくれた。私、意気投合したGaoさんと店の主人は、冬空の下で抱き合うんじゃないかと思っちゃった‥。知り合ってかれこれ20年以上経った今になって、それくらい急速に互いの距離が縮まった。猫の魔力はやっぱりスゴイのだ。
(Gaoさんたら「足らない分の勘定は、隣の猫嫌いから取ればいいんだ」だって!?、‥いかんなぁ‥)

‥てなわけで、思いもかけない所で思いもかけない人と「猫ともだち」になった、2008年の年の瀬でありました。

【Happy new year!】
タロウ

暖房が入った!

 今日はこの冬一番の冷え込み、湿度も低くて寒い。で、ついに暖房を入れたら、猫たちがテーブルの下からゾロゾロと出てきた。

 まずは、アパとイイ。この2匹は仲良く並んでぬくんぬくん♪(↓) アパとイイ
 ところが、タロウが加わると2匹とも寝室に移動してしまった。
相変わらず仲が悪いねぇ。。。
心なしか、体はあったかでも心は寒い・って顔に見えるよ(↓) タロウ
【どうもこの子は・妙な恰好・が得意だね。体が柔らかすぎるのかな?】

 でも、こうして間を仕切れば大丈夫。(↓) イイとタロウ
【タロウが気になる様子のイイは、この後アパと入れ替わった】

 だけど、ほかほかカーペット+暖房なんて、香港じゃスンゴク贅沢なのに、わかってンのかなぁ?
そもそも香港じゃ電気カーペットなんか売っていないし、大抵の家には暖房はないから、みんな室内で着ぶくれして、鍋物ばっかり食べて、冬をしのぐんだよ。お豆腐なんて売り切れちゃうんだからネ!(‥関係ないか‥)
私もかつては、家の中でマフラー巻いて、昼間でもジグといっしょに布団の中に潜り込んだりして‥、Gaoさんに懇願してやっと小さな電気ストーブを買ってもらったんだゾ。
だいたい仲良くくっついて寝れば、暖房なんかいらんでしょうが!

‥とか何とか言いながら・・、猫の幸せそうな顔を見ると、つい甘やかしてしまうGaoさんと私なんだなァ、これが‥。

【電気ストーブはあったけぇ!‥と喜んだジグ】
ジグ

ただ今工事中

イイチャン


 日の射したベッドの上はぬくぬくのはずなのに肌寒い‥と、言いたげなイイチャンですが、それもそのはず、窓の外は二重のネットで覆われてお日様が遮断されている。 
タロウの病気や年末年始のドサクサの間に、マンションの大改修工事が始まっているのだ。

ビル全体は竹組みとネットでスッポリ囲まれて、まるで分厚い蚊帳をかぶされているような状態で‥、外はとても好いお天気なのに家の中は暗くて寒い。(↓)

工事中


突然窓の外に姿を現す工事人(竹の上をヒョイヒョイと移動している)にギョッとさせられるし‥、たまにすごい勢いで物が落ちて来る危険なベランダは出入り禁止だし‥、しかも、外壁をドリルで削る際の埃が、通気のよい(?)家の中に容赦なく入って来る‥。

そして‥、この鬱陶しい状態は7月まで続く予定なのだ。*ガァ~~ン!*

【寒いよう~・とまん丸になったイイチャン】
イイチャン

旧正月

すネコ


 皆さま、恭喜發財!

 今日は旧暦のお正月です。
新年の挨拶が「財を発する」なんて、さすが逞しい中国人‥感服デス。
新年用の挨拶言葉(成語:四文字熟語)は沢山あって、丑年の今年は「金牛献瑞」なんてのもある。
金の牛を捧げる?(‥ふぅ~む、大言壮語‥)
- - - - - - - -

 タロウは元気と共に「悪さ」も復活し、一日中(夜中まで)リンリンと鈴の音を響きわたらせ悪行を重ねている。(「ワルは鈴付き」が我が家の規則)
アパッチやイイチャンは標的にされるから、トイレの往復も気が気ではなく‥迷惑千万。
ったく、タロウはちょっと具合が悪いくらいが調度いい‥。

 上の写真は、「そんな悪い子は膝の上になんか来なくていい」と叱られているところ。私をみつめたままジッと動かないので写真を撮っていたら、スネコ(拗ねている猫)からおねだり猫に変身した。↓
悪いくせに甘え方はちゃんと心得ているんだネ。。。

【ワルかわいい(?)タロウ】
おねだり猫

お面

タロウとクマさん
・・・というわけで、お面をかぶったGaoさん。

もうコワいとは言わせないもんね。

こんなのもあります。(↓)

しかし、こんなことハマる私はやっぱりアホです。。。
そして、チャチャメチャにぬりつぶされても‥、
お面をかぶされても‥、笑っているGaoさん‥
とてもいい人なのか、それとも、やはりただのアホ‥でしょうか?

タロウとウシさん
(本当にお面をかぶっているわけではなく、画像加工です)

まだまだ工事中

イイチャン

 ビルの大改修工事は進行中で、ついに、ベランダ以外の窓は全てこんなことになっちゃった。(発泡スチロールが外側からペタンと貼られている)
窓ガラスが割れちゃ困るけど、それにしてもなぁ。。。

 イイチャンは「ヘンよ、なんかヘンよぅ~」としきりに鳴くし、アパッチとタロウも「なんだ、コレ?」と落ち着かない。
イイチャン
‥みんな、お日様が恋しいね‥
アパッチタロウ

カテゴリ

 記事が増えたのでカテゴリーを分けてみたけど、うちの子たちは3匹それぞれに分類することができる。
これって、うちの3匹は仲が良くないから、絡むことも、一緒に写真におさまることも少ないからだ。

 まえは、ジグを真ん中にして3匹でくっついて寝ていたし、ジグがいなくなった後も、アパッチとイイチャンはたまに一緒に寝ていた。
でも、タロウが来てからは、みんな孤立してしまい、「一緒に寝るなんかとんでもありません!」みたいになっちゃってる。
 たまに、あ*いっしょに遊ぶかな‥と期待させることあるけれど、せいぜい「追いかけっこ一往復」で終わってしまう。

 なんでかなぁ?
飼い主としては悲しい。。。


君とジグの違いは何なんだろう?、ねぇ、タロくん。
タロウ
‥さぁ、ボク何にもしてません‥


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
恥ずかしながら「猫ブログ」のランキングに参加しております。
うちの仲ワル3匹を応援してくださる方は、何卒ご協力(クリック)をお願いいたします。

花冷え

 きょう4月4日は香港の祭日「オカマの日」‥というのはもちろんウソで‥清明節デス。
中国人はお墓参りをする習わしだけど、こっちでは「何やかんや」燃やして死者を供養するから、毎年どこかの墓地でぼや騒ぎが起こる。。。

 気温は20℃でお墓参りには最適、‥かというと実はそうでもなくて‥、なんだか"チュン"と底冷えがする。
サクラのない香港も花冷えかナ?


 ・・と、我が家のお猫様たちはこんなになっちゃってます。↓
寒がりだねぇ、もう春だゾ~♪

アパッチ

アパッチはクッションと毛布でサンドイッチ状態→

 (‥アパくん、足がヘン‥)

タロウ

 ←タロウもしかり‥

イイ

 そしてイイチャンもまたしかり‥→

イス
↑即席「イイチャンのお部屋」です



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
恥ずかしながら「猫ブログ」のランキングに参加しております。
寒がり3匹を応援し下さる方は何卒ご協力(クリック)をお願いいたします♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。