...3 cats in 香港...
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06
ジグベェのしっぽ ≫ カテゴリー【トイレ騒動 】

うちのトイレ騒動(1)


(※タイトル通り、汚いお話です)

 本当はあまり人に言いたくはないのだけれど‥、うちのネコたちには困った問題がある。
と言っても、以前は「とても困った」だったのが、この頃は「とても」はつかなくなった。
だけど、やっぱり‥、まだ困っているのだ。。

それは、トイレ。
一時、居間の絨毯と玄関マットを除く家中の敷物にオシ○コをされた。(‥ドヒャ~!‥)
それまでそんな悩みには無縁だったのに、タロウがやって来て事態は一変。
外ですっかり成熟してからうちにやって来たタロウのヤロー(‥あ*ゴメン、つい‥)は、3匹目のネコであるのに、先住ネコの匂いに過剰に反応したのか、トイレの周りにオシ○コを撒き散らした。(‥うへ~、やめれー!!‥)
それにすぐに反応したのは、オスのアパッチではなく、イイチャンだった。メスなのに実に器用に(‥感心してどうする!‥)、タロウに負けじと盛大に撒き散らした。(‥ガーン!‥)

 うちにはネコ用のトイレが2つあって、以前ジグがいて3匹だったときも、それで何の問題もなかった。 が、タロウがトイレの周りにマーキングしてみせたことで、ネコたちの家猫としての協調性がコワれてしまった‥ンだろうか??

しかし、この2匹は、飼い主の大きな声が・とってもイヤ・なので、現行犯の度に大声で叱っていたら、だんだんやらなくなっていった。(‥イイチャンは一度叱ればわかる「おりこう」です。しかし、タロウは「凝りない奴」なので、今もごくたま~にやられてます‥^^;)

やれやれ。‥と、ひと安心したのもつかの間。今度は、洗面台やキッチンの足元のマットやなんかが次々とオシ○コの被害に遭い始めるんである。(ゲッ!?)
そして、それを始めたのは、撒き散らしには加わらなかったアパッチだった。。。

‥(つづく)‥

わるいタロウ
【わるいネコ】


~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しております。
応援(クリック)していただけると大変うれしいです。

うちのトイレ騒動(2)


(※タイトル通り、汚いお話です)

 タロウとイイチャンのマーキング合戦(?)も一段落したある日のこと。
その朝、私の布団の中にもぐり込んで甘えていたアパッチは、そこにイイチャンがやって来て中をチョットのぞいただけなのに、すんごい癇癪を出して、ブンブン怒りまくってベッドから飛び出して行ってしまった。(!?)
私もイイチャンも唖然‥、ヒドい癇癪だナ・とは思ったけど、起きて居間に行った私は、さらに、ぶったまげた!
ダイニングテーブルの真ん中にテーブルクロスがクチャッと丸まっていて‥、な、ナ、ナント、オシ○コでビショ濡れだった。(‥ガッビ~ン!‥)
も・ン・の・す・ご・い・衝撃!!‥で、動きも思考も完全にフリーズした。。

そして、これを皮切りに、どこそこの敷物が次々とやられるのだ。
(‥それにしても、あまりにも強烈な始まりだったから、おかげで(?)あとのショックは軽かったかも‥)

 アパッチは、それまでずっとGaoさんにとって「一番」だった。なのに、その座をタロウに奪われてしまったのだ。(‥外猫だったタロウのエサ係りを1年以上も続けたGaoさんは、すっかり情が移ってしまい、結局、アパッチとタロウは「同居を余儀なくされた妻と妾」のような関係になってしまったのです‥)
しかも、タロウは若いくせに可愛気が少しもない、どころか、くっさいマーキングなんかしやがる‥ンである。(‥タロウは、同じビルに住む獣医に去勢手術を受け、放置され熱を出してフラついているところを保護したから、うちに来た当時はまだオシ○コの匂いもスゴかった。が、のちにその匂いは徐々におさまった‥)
で、本来とてもスウィートなアパッチもついにグレた。(‥と、飼い主は理解しました‥)

そして、この子はグレると大変なんだァ~。。なんたって、気を引くために悪いことをするのだから、「叱られること」=「成功+快感」なのだ。
アパッチー!」なんて怒鳴り声は全然逆効果‥、目がキラキラしちゃう。。。
カツオ節を盗んだ時みたいに「参りました」というまでしつこく叱ることも考えたけれど‥、このときの状況では悪循環となって「いじけてグレた不良ネコ」がついには手のつけられない「やくざネコ」になってしまうんじゃないか‥なんて思った。

飼い主はものすご~く困ってしまった・・のである。

‥(つづく)‥

アパッチ
【不良ネコ】


~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
応援(クリック)していただけると大変うれしいです。

うちのトイレ騒動(3)

(※タイトル通り、汚いお話です)

 あの甘えん坊で愛らしいアパッチがグレてしまった。。
あぁ、こんなときにジグがいてくれればなぁ・・と、まさに「ジグ、カムバーック!」の心境だった。(‥コレ、古すぎてわからない?‥ ^^)

アパッチを育てたのはジグだ。それこそ舐めまわしてアパッチを可愛がりもしたけれど、そりゃもうしっかり(!)、躾けもしてくれた。(‥叱られたアパッチは、神妙にうなだれてジグの猫パンチをうけていたっけ‥)
ジグのおかげで楽をしてきたツケが、ここに来てしっかりまわってきちゃったのだ。。。

 悩んだ末に、私は叱るよりもいっぱいかまってやる‥ことにした。
アパッチがあんなにイジケたのは飼い主である自分のせいだし、それに‥、叱ってもっとスゴイことをされてはたまらん‥と、あの「テーブルでオシ○コ事件」ですっかり腰が引けちゃってました、ハイ。。

‥と、アパッチの情緒は少しずつ安定してきたようだったけど、敷物へのオシ○コはまだ止まなかった。(‥ためいき‥)
アパッチにとって「ゼッタイ飼い主の気が引ける」行為になっていた‥とおもう。。
- - - - - - - -
ところで、このときに発見したのだけれど・・・
困り果てた飼い主が「ジグちゃ~ん」と叫んでみると、アパッチは「悪さ」をやめるのである(!)
ソファーをバリバリ掻いているとき、呼んでもちっとも家に入ってくれないとき、そんなときにジグの名前を呼ぶと、効果てきめん、すぐに言うことを聞く‥んである。
ジグがいなくなって早や9年、今もその名前はまるで「魔法の言葉」のようにアパッチに響くのだ。
死して尚ジグちゃんはエラい‥。
- - - - - - - -


 そして、あの運命の朝(‥大げさです‥)、キッチンに入ると、流しの前のマットがまたしてもやられていた。
「あっ!」と思わず声が出て、一瞬「どうしようかナ?」と思ったんだが‥ちゃんと考えたのか考えなかったのか‥自分でもよくわからないけれど・・・、次の瞬間、私は暴れていた(!?)

‥(つづく)‥

ジグ
【 立派な教育者(‥あ*ネコか‥) 】
~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
応援(クリック)していただけると大変うれしいです。^^

うちのトイレ騒動(4)


(※タイトル通り、少々汚いお話です)

  ネコにオシ○コされたマットを見て、暴れ出しちゃったアタシ。。
イスをぶん投げ、ステンレス製のゴミ箱をガンガン蹴飛ばして、布巾もタオルも投げまくって・・と、キョーレツ(!)に暴れた。(‥我ながらたまさか突飛な行動を取ります‥)
でも、ネコがケガしないよう(‥入り口からのぞいていたアパッチはビックリ仰天して固まっていた。アハハ、そりゃ驚くわな‥)、物が壊れないよう、後始末に困らないよう、‥とちゃんと考えていたから、理性を失ったわけではなかった。(‥いえ、ホント‥)
で、ネコはビビった。「こりゃかなわん」と思った‥とおもう。 uni 

そしたら‥あらまぁ!?‥これを境に敷物への粗相はピタリと止んだのである。(‥アラ~♪、ラララ~~♪、もはや正気を失ってる?‥)^^;
なんだかよくわからないけど、「手に負えないネコ」に対して「手に負えないヒト」になってみせた・・とでもいうのかしらネ?(‥えっ、ブチ切れっていうの?、テヘへ‥)
(‥Gaoさん曰く「アンタとアパッチの行動は読めん」そうです。絶対に褒めていないのはわかっているけれど、ネコと同列なので自分的には「よし」としていますが‥)

- - - - -
そういえば、まだ小さかったジグが初めて棚の上に乗って、開いた窓の外を眺めているのをみつけたときも、「あっ、どうしよう!?」と思った次の瞬間、私はジグの背中を手でおしていた。
窓の向こうに降りられては困るのだから、『あ、そんなことを!』と思っている自分も同時に存在しているのだけど・・、なぜかこの「不可解な行動」も功を奏して(♪)、体をおされたジグは足をふん張って抵抗し、そして、それ以後は窓の外に対してとても慎重になった。
‥って、アタシが・ヘン・なことする奴で、ネコに信用されてないっていうだけの話なのかナ‥!??
ンでも‥、ともかく、癇癪を出して物を投げる・なんてこと、平素は決していたしません。
まぁ、今さら信じてはもらえないだろうけど・・、でもホント。。。
- - - - -


それはさておき、さて、ついに「これにて一件落着」かというと、そうは問屋が卸さなかった。
今度は、食卓のイスに座布団代わりに置かれたクッションが次々と被害に遭い始めるのだ。
(‥ンもぅ、かんべんして~~!‥)

‥(つづく)‥

アパッチ
【ビックリ仰天して、まいったネコ】
~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
応援(クリック)していただけると大変うれしいです。

うちのトイレ騒動(5)


(※タイトル通り、汚いお話です)

 一難去ってまた一難、今度は食卓のイスの上で誰かがオシ○コしている。(‥ウンザリ‥)
だけど、してはいけないところで用を足すネコが、人前でそれをやってみせるわけはない。不良ネコのアパッチにだって、そんな度胸はない。だから、誰の仕業かわからない。(‥直後ならば、匂いで判断できる自信が少~しはあるんだけどねぇ‥)
おまけに、たまさか床の隅に固形物が転がっていたりもするんである。(‥ヘキエキ‥)

ただ、マットのときが「これ見よがし」(=いかにもアパッチ的)だったのに対して、なんだか「こっそり」という感じがして、ひょっとしてイイチャンなのかな?‥とは思った。
しかし、確かめようも、叱りようもないままに、何度クッションを丸洗いして、取り出した綿を乾かして、また詰め直したことやら・・・。(‥ゲンナリ‥)

が、留守から戻ったあるとき、ついに謎は解けた。
あろうことか、イイチャンの体がウ○コまみれになっていたのだ。(‥う、わぁーっ!‥)
これは、トイレから出るところをおそわれたからに違いなく、そしてそして、ンなことをするヤローはタロウをおいて他にない‥のだ!(‥イカリシントウ!‥)
イイチャンは、トイレの直後におそわれることがイヤで、トイレまで行かれなくなっていた・・というわけだ。

 可哀相なイイチャン(‥きっと飼い主以上に困っていた‥)は、トイレに行くときには鳴いて知らせて、飼い主しに「エスコート」させたりしていた。しかし、いつもつき合えるわけではなかったから、イイちゃん専用のトイレを私たちの寝室の奥にある浴室にも置いてみた。
これで、安心して用を足せるようになると思ったが‥、安全なのは私たちが寝室にいるときに限られていたし、懲りないタロウは今度は寝室の前で待ち伏せしやがる‥ンである。(‥コンニャロメェ~、やめんかー!‥)

ンなわけで、クッション丸洗いは、回数が減ったものの‥、まだ続いていた。(‥涙目‥)

‥(つづく)‥

イイチャン
【トイレに行かれないネコ】

~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
応援(クリック)していただけると大変うれしいです。

うちのトイレ騒動(6)


(※タイトル通り、少々汚いお話です)

 イイチャン専用のトイレを一つ増やしてみても、まだ問題は解決しない。
人の目が行き届かないとき、特に夜、タロウをケージに押し込める‥ということも考えたけれど、これは、いよいよ最後の手段だものねぇ。。
そうなると‥トイレへの往復も含めて人目につき、且つ、人がいない時でもタロウが待ち伏せしにくい場所‥にトイレを置くしかない。
それは、どこか・・・?
そう、もう居間しかない。(‥なみだ‥)

では、居間のどこに置くか??
皆がくつろぐソファー周りはダメだ。なんたって、ネコが厭がる。。。
‥と、適当なのは、やはり「食卓周り」なんである。そこが最も安全だったからこそ、イイチャンもそこを選んでいた・のだから。(‥おえつ‥)
で、結局居間の食卓の下にトイレを一つ置く羽目になってしまった。そこならば、日中は大抵飼い主の目も届くから、タロウが襲おうとしても「待った」がかけられるし、もしものときでも、イイチャンの逃げ道はテーブルの左右と上の3カ所ある。

 そんなこんなあんなで‥、ようやく為されるべき所(トイレ)で用は足されるようになった。(‥たとえそれが「あるべき場所」ではない・としてもネ‥)
タロウの登場で始まった我が家のとんだトイレ騒動‥タロウとイイチャンのスプレー合戦、不良ネコと化したアパッチ、トイレが遠くて(?)困ったイイチャン、(あ*飼い主の錯乱も? ^^;)‥、全てがついに解決した。
あぁ、うれしや・・・、バンザイ~!!(‥感涙‥)


 だけどねぇ・・・、イイチャンたら念には念を入れて、最も安全なとき‥すなわち私たちの食事時‥にトイレを使うんだよなぁ。。
だから‥、そのぅ‥、まぁいろいろと‥、やっぱり困っとる!・・というわけなのである。(‥トホホ‥)

‥(おしまい)‥

- - - - - - - -
参考になりますかどうか・・・
うちではネコのトイレには新聞紙を使っています。
敷いた新聞紙の上にさらに新聞をちぎります。(吸収のよいマンガ本なんかもたまに・・)
ネコが使用するとすぐに片付け、トイレ用「クイックル」(香港のスーパーにもある)でふき、
新たに新聞を敷きます。匂いを残さないためです。
タロウは、毎夜飼い主がベッドに入ったのを見計らって、大小両方をします。
そうすることで、最も長い時間自分の匂いが残るから‥ではないかと思います。
また、今でもタロウは、他のネコがトイレに行くのが気になって仕方ないようで、隙あらばおそいます。
ったく、やっかいな奴・・・です。
根気よく叱っていますが、たまさか2匹に代わって飼い主が待ち伏せして、仕返ししてやります。^^



タロウ
【やっかいなネコ】


~*~*~*~*~
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
恥ずかしながらランキングに参加しております。
応援(クリック)していただけると大変うれしいです。