...my dear cats ☆...

つながれてどんよりしている

7月になってからのタロウの写真は・・(以下、7/9〜16撮影)
タロウ


どれもこんな感じで、ど〜んよりしている。
タロウ


池の淵でまったりしてるようでも・・
タロウ


実は、とても不満そうだ。
タロウ


不満というより、悲壮感すらただよっている。。
タロウ






家の中の寝床でもこんなふう。
タロウ


浮かない顔だねぇ。。
タロウ
‥おいら なんだか つまんないんデス‥


自由に外に出る楽しみを取り上げちゃったからなぁ。
いやはやなんとも後ろめたい。。 (´・_・`)




〜*〜*〜*〜*〜
ノーテンキな タロも おちこむんだニャ。。
にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。


この2日ぬるかったけど、週末は冷え込むらしい。

奪われた自由

- - - 以下、6/29の写真です - - -

あれ以来、庭に出るときは必ずリード付きになったタロウ。。
タロウ






‥おいらは にわや いえの まわりを パトロール しなきゃいけないのに‥
タロウ


‥ばあやは このヒモを はずして くれないんデス‥
タロウ


‥おいらから じゆうを うばう なんて、ばあやは ひどいデス‥
タロウ





ホント、その通りだと思う。
一度与えたものを取り上げちゃいけないよね。
だけど、タロウが帰って来ないかもしれない..という
あのときの不安でたまらない気持ちを思い出すと、
これまで通り自由に庭に出すなんて、どうしてもできない。

タロちゃん、わかっておくれ。(´・人・`)ゴメン!!



〜*〜*〜*〜*〜
にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。


明日から12月。。

帰ってこなかったタロウ

あの日、6月25日の午後。車置き場にポツンと座っていたタロウ。
タロウ


「そんなところで何してるの?」と声をかけて、写真を撮った。
タロウ


そして、これを最後にタロウの姿が見えなくなった。


いつもなら塀の向こう側に姿を消しても、タロウは5分もすれば必ず戻って来た。
「タロウはビビりだから遠くへ行かないし、いなくなったりしない。」私はそう高をくくっていた。バカだ、考えが甘すぎる。。

タロウが姿を消して20分が過ぎたとき、私は「帰って来ない」のではなくて、「帰って来れない何かがタロウの身に起きたかもしれない」と思った。そして、それから1時間、2時間と時間が経つにつれ、その考えは確信へと変わっていった。

タロウがいつ帰ってきてもいいように窓は開けたままにして、何度も何度も家の周りを探して歩いた。
庭のあちこち、近所の家のどこそこ、そして裏の通り沿いにある川の中も目を凝らして覗き込んだ。(傍目からは明らかに不審人物だったと思う)
しかし、タロウは見つからず、夜になっても帰って来なかった。

暗い中を探すのはあきらめたけど、心配でたまらない。食事をとる気にもならず、ただただ悶々としていた。
が、日付が変わる頃になって「迷い猫のポスターを作らなければ!」と思いつき、私はポスターに使うタロウの写真を選ぶことにした。

昼間に駐車場で撮った写真も改めて見た。
これがタロウの最後の写真になるのかもしれない・・そう思うと涙が出た。
タロウ


タロウの毛色や顔の特徴がよくわかる写真を3枚選んで・・・
どうせ眠れるわけもないし、今からポスター作って印刷して、朝が来たら配ろう。 けど、作業を始める前にお茶でも持ってこよう...そう思って、一旦部屋を出た。

そしてお茶を持って部屋に戻ったら、隅の方で何かが小さく「カタン!」と音を立てた。 「?」...何気なく音のする方を見た私の目に飛び込んできたのは、なな、なんと!、猫トイレの入り口からヒョコッと出ているタロウの顔だった。
(◉ ◉)・・・び、び、ビックリしたぁ。
すでに絶望的な気持ちになっていた私は、一瞬自分の目を疑った。だけど、そこにいるのは間違いなくタロウだった。

このあと、おっきな声で名前を呼んでタロウを抱きしめた...ような気もするし、タロウは(自分も)ゴハンを食べたのかどうだったのか...、よく覚えていない。
でも、タロウはケガもなく、身体も足の裏以外は汚れていなかった。ただ、オドオドオドオドして落ち着かない様子だった。



〜 * 〜 * 〜 * 〜



帰宅して1時間後。まだ緊張が抜けないタロウ。
タロウ


でも、疲れてるよね。
タロウ


目を閉じて・・・
タロウ


やっと眠った。(夜中の1時半)
タロウ


行方不明だった時間は約7時間。
タロちゃん、本当によく帰って来た!


だけど






こうなりました。。
タロウ
‥リード つけられちゃったデス‥


タロちゃん、ゴメン。



〜*〜*〜*〜*〜
ちゃんと 気をつけて やんなくちゃ いけないにゃ!
にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。


自分にとって「タロウを失う」ということがどういうことなのか、この一件で本当によくわかった。
そして、「タロウのことは、きっとGaoさんが見守ってるはず」だなんて、
都合のよいことを、自分が本気で信じ込もうとしていたことにも気づいた。バカだ。。
タロウに何かあったら、それこそGaoさんに顔向けできないのに...。
タロウを守るのは自分以外にはいないのだ。そう肝にしっかりと命じました!

遠くからにらんでる

タロちゃん、なにしてるの?(6/29撮影)
タロウ


シッポがふくらんでるよね。
タロウ







タロウの視線のずずずぅ〜〜っと先に(5〜6mほど)クロネコさん。
タロウ
‥おばさん こんにちニャ‥


は、はぁ〜ん、そういうことか。。





タロウはネコがキライだ。
ネコと仲よくできないし、隙あらば襲おうとさえする。
そして相手のネコが背中を見せていれば、タロウは強い
それが窓を挟んだ内と外という状況であれば、もっと強く
さらに、後ろに私が控えていようものなら、もう勇気百倍

タロウは「ギャァ〜〜!」とすごい雄たけびをあげながら、
窓に激突するのもかまわず、相手めがけて飛びかかる。( ←大騒動)
ところが相手と直に向き合うと、こんなふうでも出ん。
つまり、タロウは「へなちょこ」で「ひきょう」というわけだ。。

そしてどうやら、近所のネコさんたちはそのことを知っている。。
このクロネコさんは動かず、ジッとタロウを見つめているから、
タロウは固まってしまって、全く動けないのである。

仕方ない、、タロちゃん家に入ろうね。(←強制退去)





家に入ると、タロウはすぐにクロネコさんが見える窓辺へ...
タロウ


クロネコさんはもう行っちゃったよ。
タロウ


タロちゃん、全く動けなかったね。。
タロウ
‥お、おいらは ごきんじょさんとは なかよく したほうが いいと おもうんデス。‥


ふふ、ウソばっかり。( ´ ▽ ` )

- - - - - - - - - - - - - - - -
イイチャンは強気でのらニャンにどんどん向かってった。
それはそれで気が気じゃなかったけど...。(^_^;)





〜*〜*〜*〜*〜
タロみたいなのを「うちべんけい」て言うんだニャ
にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。


「へなちょこ」で「ひきょう」って書いたけど・・・、
小さな時に母猫を失ったタロウが外で生き抜くには、そうすることが必要だったんだろうとおもう。
タロウは同い年の弟をかばう いい "あんちゃん" だったし、外では苦労したんだよね。(;;)
- - - - - - - - - - - - - - -
一昨日、久〜しぶりにクロネコさんが庭にいるのを見た。
タロウはクロネコさんに気づくや否や、やっぱり「ギャアー」と叫びつつ窓に激突していた。。。

石の上のタロウ

6月上旬のタロウ。(なかなか現在に追いつかなくて...スミマセン)
タロウ


石の上にいることが多くなった。
タロウ


一番のお気に入りはこの平べったい石。(キリッ!)
タロウ


ちっさな石の上ではゴロンゴロン。
タロウ


石の上がキモチいい♪
初夏を満喫しているタロウ。(=^ェ^=)









ンが、今日のタロウはこんな。(Gaoさんの毛布でこさえた猫テントの中にいる)
タロウ
‥イシの うえなんて、いまは もう さむくて...ぜったいムリ! デス。‥



〜*〜*〜*〜*〜
タロは さむがりだにゃあ。
まだまだ ふゆは これからにゃよ...

にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。


そだね、イイチャン。冬はこれから・・・もっともっと寒くなるよね。(;_;)
(山茶花が咲いた。)